杉野遥亮の大学の学部・中退は?高校はどこ?

俳優の学歴

2017年のドラマ「兄に愛されすぎて困ってます(日本テレビ)」への出演をきっかけに、「塩顔イケメン」と呼ばれるようになった杉野遥亮。

 

同ドラマで「ヘタレ系塩顔男子」というキャラを演じたのですが、同ドラマの演技が高い評価を得て、ドラマ終了後の今もなお「塩顔イケメン」と言われているのです。

 

同年11月に公開された映画「覆面系ノイズ」では、金髪でオネエ言葉のバンドマンという強烈な役を演じ切って話題となりました。

 

どんな役でも演じることができる杉野遥亮の魅力を知る前に、出身大学などの学歴や、学生時代のエピソードなどを見て行きましょう。

杉野遥亮の大学・学部はどこ?

杉野遥亮は、2014年4月に法政大学社会学部に入学したことを、『FINEBOYS(日之出出版)2015年11月号』で明かしました。

実は杉野遥亮は、同大学が第1志望ではありませんでした。

 

建築関係に興味があったのもあり、第1志望の大学は理科系の大学だったのです。

しかし試験で良い成績が残せず不合格となったことから、滑り止めとして決めていた法政大学社会学部に入学したとされています。

 

一般的な感覚で言うと、法政大学は優秀な部類に入りますよね。

法政大学社会学部は2020年現在の偏差値が65~69なので、「難関校」という括りになるのではないでしょうか。

 

たとえば東京大学の文系の2020年現在の偏差値が67.5ですので、法政大学社会学部の偏差値がいかに高いかがお分かり頂けるでしょう。

 

そんな難関校が滑り止めなのですから、杉野遥亮は元々頭が良かったのだと容易に想像できますね。

杉野遥亮が優秀だというエピソードは、中学時代に遡ります。

 

中学時代は引っ込み思案な性格であまり友達がおらず、やることといえば勉強でした。

 

時間さえあれば勉強をしている学生だったので、常に学年1位の成績を残していました。

 

基礎がしっかり身についているからこそ、次第に難しくなっていく勉強にも軽々ついていけたのでしょうね。

杉野遥亮の大学中退の理由


杉野遥亮は、2017年3月・大学4年生になる直前に中退をしています。

中退した事実は、『ViVi(講談社)2017年5月号』で明らかにしました。

 

同紙では、「今春、大学も辞めてこの道で生きていくと決めたので、あらゆる経験を糧にして、息の長い俳優になりたいです」と中退理由についてコメントをしています。

 

前述の通り、杉野遥亮は元々法政大学社会学部に通いたかったわけではありません。

入学後も授業内容などがつまらなかったのか、サークルなどにも所属することなく、大学が終わったらすぐにバイトに行く生活をしていました。

ちなみに杉野遥亮が働いていたアルバイトは、深夜のコンビニスタッフ、居酒屋やバーのオープニングスタッフです。

 

単調な大学生活への刺激になればと2015年「第12回FINEBOYS専属モデルオーディション」に応募し、見事グランプリを受賞しています。

芸能人になるためには様々なオーディションがありますが、同オーディションを選んだ理由は、『FINEBOYS(日之出出版)』で専属モデルを務めていた松坂桃李の影響です。

杉野遥亮は松坂桃李に憧れており、その松坂桃李と同じ事務所に入所できるということで、同オーディションに臨んだのです。

 

芸能界デビューはこの通りモデルでしたが、aikoが2015年11月18日にリリースした「プラマイ」のMVに出演したことがきっかけで、演技に興味を持ち始めました。

 

実はこのMV出演は、オーディションではなくaikoからの直接指名だったのだとか。

ブレイク前の俳優が有名アーティストのMVに出演するのは、決して珍しいことではありません。

例えば柴咲コウの「invitation」には窪田正孝が、ケツメイシの「仲間」には有村架純が、レミオロメンの「3月9日」には堀北真希が、無名時代に出演しています。

 

3人共に後に有名になり、知らない人はいないという程に活躍していますよね。

杉野遥亮は、まだまだこの3人程の知名度はないですが、今後の活躍次第では大躍進も夢ではないでしょう。

杉野遥亮は2016年のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子(日本テレビ)」で俳優デビューを果たし、その後は数々の話題作に出演をしています。

 

代表作は、2018年のドラマ「ゼロ一攫千金ゲーム(日本テレビ)」「大恋愛~僕を忘れる君と(TBS)」、2019年のドラマ「俺の話は長い(日本テレビ)」などです。

 

このように出演作品が多くなったことで、大学生活との両立が厳しいものになってしまったのでしょう。

 

卒業まで残り1年ということで悩んだのでしょうが、芸能界で活躍していくためにはその1年を犠牲にすることは不可能だと考えたのではないでしょうか。

 

もし杉野遥亮が第1希望の大学に合格していたら、今芸能界で活躍はしていないかもしれません。

そう考えると、大学入試に失敗したことも運命なのかな?と思わざるを得ないですよね。

杉野遥亮の高校はどこ?

杉野遥亮の出身高校は、千葉県立佐倉高等学校です。

偏差値は71で県内有数の進学校という噂があり、入試の難関高校としても知られています。

 

実は同校は俳優・藤木直人の母校でもあり、藤木直人が2017年2月22日に投稿したツイッターによって、杉野遥亮が同校出身だということが明らかにされたのです。

前述の通り元々頭の良かった杉野遥亮ですが、ここまでの難関校に入学したのは、杉野遥亮の祖母の願いだったからです。

 

祖母が孫に佐倉高校に入ってもらいたかった理由までは分かっていませんが、杉野遥亮の優しさが滲み出るエピソードですよね。

高校時代の杉野遥亮はモテたい一心でバスケットボール部に入部しましたが、残念ながら佐倉高校の女子からは全くモテませんでした。

 

しかし勉強も運動もできるということで、他校の女子が通学路に待ち伏せしていたり、「杉野遥亮ファンクラブ」が結成されていたほど、他校からはモテモテだったのです。

 

他校の女子からの猛アピールもあり、以前バラエティー番組に出演した際には、「学校で2番目にモテていた」と当時を振り返ってコメントしています。

 

実は小学校時代に好きだった女の子と、高校入学を機に再開しました。

その女の子はギャル化していたのですが、それもまた新鮮だと感じて高校でもアピールをしたのですが、結果はNGでした。

 

好きな女子にフラれたことや、当時ヤンチャ少年だったことも相まって、一時期不登校の時期もありました。

 

親にバレると怒られると思い、親には内緒で不登校を続けていたのだとか。

高校生当時、不登校が親にバレることはなかったのですが、芸能界で活動していく内に様々な番組で高校時代のことを語ることになり、トーク内容からバレてしまったのだそう。

親も自分の子供がヤンチャしているとは分かっていたでしょうから、「あ、やっぱりね」という感想だったのではないでしょうか。

 

それにしても学校に行かずとも高成績を残していただなんて、本当に頭が良いのですね。

杉野遥亮の弟の大学は?


杉野遥亮には2歳下に弟がいます。

杉野遥亮のツイッターにはたびたび弟の話が出てくるのですが、2019年4月のツイッターには弟の後ろ姿を公開しています。

 

写真と共に「先日、気が向いたので弟と久し振りに会いました。2人で会うのはほぼ初めてのことでした。」とツイートしました。

 

特に男性の同性兄弟にありがちな喧嘩ももちろんあるようで、「弟なんて大嫌い」と読み取れる投稿をすることも多い杉野遥亮。

 

しかし実は弟のことを可愛がっており、杉野遥亮がツイッターに投稿する写真は、たまに弟が撮影しています。

 

2018年7月1日に投稿された杉野遥亮のツイッターでは、弟が体育会系男子だということを明らかにしました。

「しばらく会わないうちに、弟がゴールドコーストマラソンに走りに行くような行動派になっていた。」と投稿したのです。

 

ゴールドコーストマラソンは、その名の通りオーストラリアで行われるマラソン大会のことです。

さらに「弟が筋トレのし過ぎで、ゴリマッチョになるかけている」と投稿した日もありました。

 

杉野遥亮の弟は一般人ですので、出身大学などは明かされていませんが、これらを見る限り、体育会系の大学に通っているものと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました