松本潤の高校・中学校・小学校まとめ!

嵐の学歴

松本潤は、国民的アイドルグループ嵐のメンバーの一人で、演出・構成など嵐のライブの全てを担っています。また嵐のターニングポイントともなったドラマ花より男子」で主演を務め、個人・グループともに認知度が高まりました。

今回は、熱くて不器用な男・松本潤の生い立ちや学歴についてまとめています。

松本潤の家族構成

松本潤は父・母・姉の4人家族です。

父は卵を加工する会社に勤務するサラリーマンで海外出張も多いようです。一時期養鶏場経営者ではないかという噂が広がっていましたがデマでした。

母は栄養士の資格を持っていて、松本潤に美味しいお弁当を作っていたそうです。ご飯にかけるふりかけも一般の家庭では市販のものを使うことが多いですが、松本潤の家では手作りのふりかけを使っていました。愛情を感じますよね。

また元々KinKi Kidsのファンだった姉がジャニーズ事務所に履歴書を送ったことが入所のきっかけとなりました。ちなみに普通の人はその後オーディションを受け入所するのですが、松本潤はエリートコースでジャニーさんから直々に電話がかかってきて入所したんです。この経歴は珍しく、メンバーの間でもたまに話題に上がっています。

兄弟の仲も良く姉の結婚式では、リクエストに応えて嵐全員で歌を披露しました。松本潤がジャニーズ事務所に入所した後姉にサインを求めてくる人がいたそうですが、姉も断っていたそうです。お互いのことを思いやっている優しい兄弟ですね。

ちなみにプライベートで松本潤の両親と会ったことがあるNEWSの小山慶一郎いわく、両親と松本潤は顔はあまり似ていなかったということです。

松本潤の出身地と生い立ち

松本潤の出身地は東京都豊島区です。顔立ちがしっかりしており、幼い頃からモテていたようです。幼稚園の頃にはクラスメイト全員からチョコレートを貰っていたという話もあり、女の子たちもメロメロだったんですね。

また家族との大切な思い出も番組で話しています。松本潤の大好物の1つお寿司は、お墓参りの後家族で食べに行っていたそうです。そんなときにしか食べられない特別なイメージがあったため大好物になったと話していました。

家族の仲の良さが感じられますよね。

松本潤の性格

松本潤は完璧主義者で負けず嫌いですが、気を遣うのが上手で芸能界に友人が多いんです。小栗旬や生田斗真、ムロツヨシ、中村七之助、松田翔太、瑛太、尾上松也、新田真剣佑などと交流があり、バラエティでゲストに呼んだりパーティでのエピソードを話したりとプライベートでも仲が良いようです。

ごくせんや花より男子でクールやわがまま、ドSキャラというイメージが付いた視聴者も多く、高飛車だという声も上がっていました。確かにデビューした頃は高校1年生で思春期真っ只中だったため、性格が尖っていた時期もあったようです。

しかし最近のバラエティでは天然で不器用という可愛らしい一面も見せていますよね。SNSでも性格が丸くなったという声も広がっています。特に2020年12月まで放送されていた「嵐にしやがれ」の松本潤のコーナーThis is MJではカッコいい演出だけど不器用で失敗してしまう松本潤が可愛いと好評でした。

メンバーからの信頼も熱く、大野智は「思ったことをすぐに言ってしまうのは周りを良く見ているからだと思う」二宮和也は「潤君は誤解されているところがある。本当は優しさが滲み出ている」と松本潤を評価しています。

松本潤の出身大学

松本潤は大学には進学していません。高校1年生の9月にハワイの船上でデビュー会見を行い、学生時代から勢力的に芸能活動を行っていたため大学に進学することは考えていなかったかもしれませんね。

高校卒業後の2002年4月には松本潤の代表作の一つ「ごくせん」に出演しました。出演していたのは第1シリーズですがその後第3シリーズまで続き、ドラマの特別編や映画が公開されるなど大人気作となりました。ちなみに第1シリーズの最高視聴率は23.5%でした。

高校時代に撮影に入っていたでしょうから、大学進学は難しかったでしょうね。

松本潤の出身高校

松本潤の出身高校は芸能人も多く輩出している堀越高等学校普通課トレイトコースです。学校は東京都中野区中央2丁目56-2にあり、偏差値は38です。

同級生には平山あや、水川あさみ、松田龍平、中村七之助などがいて、今でも芸能界で活躍しているメンバーばかりです。

元々松本潤は高校に進学するつもりはありませんでした。背中を押してもらおうと櫻井翔に相談をしたところ「高校は卒業しておいたほうがいい」とアドバイスをされ、進学を決意します。ちなみに櫻井翔は自分が勧めたのでということで、松本潤の入学式に参加しています。当時はまだ嵐が結成前でしたが、松本潤は櫻井翔のことが大好きと雑誌などで公言していたんです。2人の絆が感じられますよね。

松本潤の高校時代のエピソード

松本潤の高校時代のあだ名はダース・ベイダーでした。高校の同級生である松田龍平が番組内で明かしました。しかし松田龍平本人は呼んでいなかったそうです。

また元ジャニーズ事務所の後輩山下智久はキングと呼んでいました。松本潤の高校内での存在感を表すようなあだ名ですよね。

特に仲良かったのが歌舞伎役者の中村七之助です。転校してきた中村七之助に松本潤が声をかけたのが仲良くなったきっかけだそうです。家族ぐるみの付き合いで、女子からは2人は付き合っているのではないかといわれるくらい一緒にいる時間が長かったそうですよ。

高校1年生でデビューした松本潤は、高校時代からグループ・個人で活躍しています。

高校2年生の3月には金田一少年の事件簿で主演を務め、3年生の7月からは同作で1クール主演に抜擢されました。グループとしてはワールドカップバレーにあわせたドラマ嵐のV1や、バラエティ番組ガキバラ帝国2000!に出演していました。

芸能活動が忙しい中でも高校にたくさん友達を作っていたということで、松本潤の社交性と性格の良さを感じますね。

松本潤の出身中学校

松本潤は1996年東京都豊島区南大塚3丁目18-1にある豊島区立西巣鴨中学校に入学しました。

目指す学校像は安心して本気で学べる学校です。ホームページには毎日の給食の献立が写真付きで掲載されています。

松本潤の中学校時代のエピソード

松本潤は中学校の修学旅行にルイヴィトンのボストンバックを持って、上下ベロア生地のジャージで現れたそうです。目立ちたくないからという思いから着てきたそうですが、周りの生徒は制服だったので当然かなり目立っていたそうです。

また中学校1年生では学級委員長を務め、席替えをくじ引きから挙手制にするなど改革を行ったそうです。キング感が表れていますよね。

松本潤のドラマデビューは中学校2年生の時、月曜ドラマスペシャルで放送された全3回のテレビドラマシリーズ「保険調査員しがらみ太郎の事件簿」です。またKinKiKidsの共同主演作、連続ドラマ「ぼくらの勇気未満都市」にも出演しています。

同じく中学校2年生では二宮和也、相葉雅紀、生田斗真とユニット「MAIN」を組み、舞台「Stand by Me」を成功させるなどジュニアとしての活動は順調だったようです。

松本潤の出身小学校

松本潤は1996年に東京都豊島区東池袋2丁目51-4にある豊島区時習小学校を卒業しています。

インターネットによるとこの小学校は2003年に残念ながら廃校しているようです。

小学校時代松本潤はかなり小柄でみんなで整列する際、前ならへは腰に手を当てた記憶しかないそうです。

松本潤の小学校時代のエピソード

松本潤は小学校2年生のときトラックに轢かれ20メートルほど引きずられたそうです。右足首の肉がちぎれたという大事故にあったにもかかわらず駆けつけた母に「明日の家族旅行行けなくなっちゃってごめん」と声をかけました。

大怪我をして自分も痛いはずなのに家族のことを思いやる優しい人柄がよく伝わってくるエピソードですよね。

また中学校では1ヶ月サッカーに励んでいた松本潤ですが、小学校では町内の野球部に所属していました。ポジションはキャッチャーでキャプテンも務めていました。真面目で優しい性格をかわれたのかもしれませんね。

松本潤の学歴まとめ

嵐1熱い男である松本潤は、難しい性格と勘違いされやすいですが、友達も多く優しい性格です。

また完璧主義者で嵐のライブでは特に妥協することなく、ライブが終わった後スタッフとともに遅くまで残り話し合いを重ねています。完璧なものをファンに届けたいという思いが強く、スタッフとぶつかってしまうこともあるそうですが、それも私たちへの愛を感じますよね。

松本潤は2023年から放送される大河ドラマ「どうする家康」で主演の徳川家康役を務めることが決まっています。ジャニーズタレントとしては5人目の快挙です。ドラマに出演する度かなり話題となりその分嵐としての活動に還元してきた松本潤の活躍に今後も期待したいです。

今回は松本潤の学歴についてまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました