嵐の学歴ランキングまとめ! 嵐メンバーの大学ランキング

芸能人・YouTuberの学歴ランキング

国民的アイドルグループの嵐は2020年に活動休止をすることが決まっています。今回はメンバー5人それぞれの学校の特徴や偏差値、学校生活についてまとめていきます。

嵐メンバーの大学ランキング

嵐のメンバーで大学に通っていたのは櫻井翔だけで2004年に慶應義塾大学経済学部経済学科を卒業しています。

偏差値は67.5と難関校です。大学在学中には「よい子の味方~新米保育士物語~」の主演を務めました。

撮影とテストの時期が重なると、1週間の睡眠時間が8時間だったこともありました。嵐の活動も勉強もどちらも手を抜かず取り組んでいたんですね。

他のメンバーは大学には進学せず、卒業後はアイドル活動1本に絞っています。大野智は中学校卒業後、ダンスを極めたいという思いから舞台「ジャニーズファンタジー KYO TO KYO」に挑戦します。

2年間京都に滞在し1日5公演の激務をこなした彼は様々な感情から舞台袖で涙を流してしまうこともあったそうです。相葉雅紀は2001年に高校卒業しますが、1年後の2002年3月に肺気胸を患い入院します。

肺気胸とは、肺の空気が漏れ出すことによって肺が圧迫され外気が取り込めなくなる病気です。細身の人がなりやすく「イケメン病」とも言われています。

ハワイでのファンイベント直前の入院だったため、本人は会場にはメンバーと共に向かいましたがイベントは欠席となりました。本人は「もしかしたら(アイドル活動は)もう無理かもしれないというところまで気持ち的に落ちた」と話しています。

演技派の二宮和也は高校卒業後すぐに実力を発揮します。2002年9月に高校を卒業後、映画「青の炎」で単独主演、連続ドラマ「Stand Up!」で単独主演を務めました。

その後もハリウッド作品に出演したり、アカデミー賞を受賞したりするなど演技派アイドルとして活躍しています。

松本潤も卒業後はコツコツと俳優としての仕事を積み重ねていました。『ごくせん』や『きみはペット』などに出演しています。

その後ドラマ「花より男子」で道明寺役を演じて超人気アイドルなり、ました。また松本潤だけでなくグループ名の「嵐」の知名度も大きく上がりました。

嵐メンバーの高校ランキング

メンバーそれぞれ高校に通い、大野智以外卒業をしています。

偏差値の高い順に並べると以下の通りです。

  • 櫻井翔 慶應義塾高校 75
  • 松本潤 堀越高等学校 39.5
  • 二宮和也 立志舎高等学校 37
  • 相葉雅紀 日本航空高等学校 なし
  • 大野智 東海大学付属望星高等学校 なし

メンバー内でもかなり格差がありますね。

ちなみに二宮和也と相葉雅紀、大野智は通信制課程に通っていました。櫻井翔が慶應義塾高校を卒業していたのは有名な話ですね。

偏差値も高く「勉強がおそろかになるとアイドルを辞めろ」と言われていたことから、学業との両立に力を入れていました。

松本潤が通っていた堀越高等学校には、芸能人やスポーツ選手向けの「トレイトコース」があり多くの著名人が卒業をしています。

そのため彼の同級生には女優の水川あさみや松田龍平らがいました。特に親交が深かったのは歌舞伎役者の中村七之助で、現在もお互いのステージを見に行く仲です。

そもそも松本潤は、小学校からアイドルになりたいと夢見ていたため高校に行く気はありませんでした。

しかしメンバーである櫻井翔から説得され、堀越高等学校に進学することになりました。

二宮和也の母校である立志舎高等学校は平日コース、土曜コースなど自分のタイプに合わせて勉強をすることが出来る学校です。

二宮和也は10月に高校に入学し、同じ歳の松本潤より半年遅れで卒業をしています。

相葉雅紀・大野智の偏差値がなしとなっている理由は、入試試験がないため偏差値が計算出来ないからです。

嵐メンバーの中学校ランキング

  • 櫻井翔 慶應義塾普通部(偏差値71)
  • 大野智 三鷹市立第2中学校
  • 相葉雅紀 千葉市立幕張本郷中学校
  • 二宮和也 葛飾区立新小岩中学校
  • 松本潤 豊島区立西巣鴨中学校

櫻井翔以外は地元の中学校に通っていたため偏差値がありません。

大野智は中学校時代バドミントン部に所属していました。自身はバドミントンが上手くプレイするこど好きでしたが、練習は嫌いだったそうです。

あまりにも練習に来なかったため2度も退部させられたそうですが、大野が試合に来ないと勝てないため部活に呼び戻されたんです。

現在は嵐のリーダーとして振り付けなど担当している大野智は、昔から運動神経が良かったんですね。

勉強と両立をさせていた櫻井翔は、慶應義塾普通部に通っている時にジャニーズ事務所に履歴書を送りました。

当時はかなり身長が小さかったらしく、ジャニーズJrの仲間からは「豆」や「米」などのあだ名を付けられていたそうです。

現在は171センチあるので今の姿からは想像できませんね。

相葉雅紀が通っていた千葉市立幕張本郷中学校は劇団ひとりの母校でもあります。

2人の共通点は中学校でバスケ部に所属していたことです。

相葉雅紀にとってはこのバスケットボールがジャニーズ事務所入所のきっかけとなりました。

それはテレビでバスケットボールをしていたSMAPの姿を見て、「俺もこの人達と一緒にバスケがしたい」と入所を志します。

二宮和也は中学校1年生の時にジャニーズ事務所に入所しました。

当時野球に夢中だった彼は、いとこが勝手に応募したジャニーズ事務所のオーディションに行く気はありませんでした。

しかし母親から「5000円あげるから行ってきなさい」と言われ渋々向かったそうです。

そんな二宮和也は『ニノさん』(日本テレビ系)内で趣味は「ゲームと記帳」と話していたことがあります。

松本潤は中学校時代サッカー部に所属していました。しかしジャニーズ事務所の活動が忙しくなったため1ヶ月で辞めてしまったそうです。

嵐メンバーの小学校ランキング

メンバーの小学校は以下の通りです。

  • 大野智 三鷹市立第二小学校
  • 櫻井翔 慶應義塾幼稚舎
  • 相葉雅紀 千葉県立上の台小学校
  • 二宮和也 葛飾区立上平井小学校
  • 松本潤 豊島区立時習小学校

今では落ち着いていてぼーっとしているイメージがある大野智ですが、小学校自体は落ち着きがなく怪我が多い子供だったそうです。

そんな大野が小学校3年生の頃絵が上手な友達がいて、その子の影響で絵を描くことにハマります。

一時期イラストレーターを夢みていたそうです。現在では24時間テレビのチャリTシャツをデザインしたり古典を開催したりするなど芸術の面でも活動しています。

少しその当時の夢に近づけたのかもしれませんね。櫻井翔は小学校から受験をして入学しました。

東大生でも難しいとも言われる難関の試験を掻い潜り見事合格します。小学校時代にはピアノ、剣道、水泳、油絵、塾などたくさんの習い事をしていました。

その中でも特に熱が入っていたのがサッカーです。一時期ブラジルに留学に行こうかと考えたほど夢中だったそう。

相葉雅紀は小学校3年生から野球をしていました。

俊足の強肩で1番バッターだったという情報もあります。

そして甲子園のファンだった彼は、父親と共に球場に試合を見に行くこともあったそうです。

2018年の100回大会のスペシャルナビゲーターを務めた時もかなり嬉しいと喜んでいました。

二宮和也は小学校時代いじめにあっていました。教室で物がなくなったりすると、何でもすぐ二宮のせいにされていたそうです。

辛いいじめへの対処は、相手にしないことでした。小学生の頃から考え方がしっかりしていて大人ですよね。

そんな彼は今大切にしているグループについても、「嵐がいじめられるなら慣れている俺がいじめられる役になる」と愛を語っています。

野球のクラブチームでキャプテンを務めていた松本潤は、小学校時代かなり小さかったんです。

学校で整列する際も1番前以外の記憶がないそうです。

野球のポジションはキャッチャーだったそうですが、1番小さくてもしっかりチームをまとめていたんですね。

櫻井翔の学歴まとめ

嵐のインテリ担当櫻井翔は、小学生時代からしっかり勉強をしていました。

中学生からジャニーズ事務所に入ると、最初は父親からも反対されていたそうです。

櫻井自身としてもアイドル活動という好きなことをするためには勉強もしっかり取り組まないといけないという思いがあったそう。

ライブやドラマと試験勉強を同時に行いながら無事に浪人することなく大学を卒業し、ジャニーズ事務所初の大卒アイドルとなりました。

ニュースキャスターとして活躍する彼は、インタビューする相手のことを前日しっかり調べているそうです。学生時代の生真面目さが反映されていますね。

二宮和也の学歴まとめ

1度公立高校を中退したと言われている二宮和也ですが、その後立志舎高等学校を卒業しています。

やはり高校は卒業しておかないといけないという思いがあったそうです。いじめられた過去もある彼ですが、現在は人前に立ち堂々とパフォーマンスをしています。

なかなかこの過去を知る人はいませんが、その活躍は苦しんでいる人の光になるのではないでしょうか。

作者作曲を得意とする彼から、前向きな応援メッセージのような曲が出来ること期待していきたいと思います。

松本潤の学歴まとめ

尖ったイメージを持たれやすい松本潤ですが、メンバーの思いを受け取って高校に進学したというエピソードはとても可愛らしいですよね。

実際にJr時代にはかなり櫻井翔のことを尊敬していたようです。大好きな先輩から進学を進められたらそりゃあ前向きに考えますよね!

進学先の高校では親友も作ることが出来、本人にとっても進学してよかったと思えているのではないでしょうか。

相葉雅紀の学歴まとめ

天真爛漫の相葉雅紀はジャニーズ事務所に入所したきっかけも彼らしいですよね。実家が中華料理店のため継ぐことも考えたそうですが、アイドルになることを決意したそうです。

通信制課程で高校に通っていた理由も通いやすさと仕事の両立のためでした。明るくおバカキャラの相葉雅紀ですが、しっかり将来のことを考えて進路を決めていたんですね。

大野智の学歴まとめ

大野智はメンバーの中でただ1人中卒です。彼が高校を辞めた理由もしっかりと未来を見据えた決断があったからです。

それは高校進学と同時に舞台出演が決まり、舞台に専念したいという気持ちが芽生え中退を決めたそうです。

普段の番組ではたまにやる気なさげな様子の大野智ですが、実は幼い頃からプロ意識を持って仕事に取り組んでいたんですね。

 

今回は嵐のメンバー5人の学歴や学校生活についてまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました