中島裕翔の高校・中学校・小学校まとめ!

Hey! Say! JUMPの学歴

Hey!Say!JUMPのメンバー中島裕翔は、メンバーの中でも高身長でスタイル抜群です。また俳優業でも注目されていて数多くのドラマや映画に出演しています。

今回は、明るい性格でグループの中でも盛り上げ役の中島裕翔の性格や学歴についてまとめてみました。

中島裕翔の家族構成

中島裕翔は両親と弟の4人家族です。

噂では、父は青森県出身で警察官を務めているようです。

また中島裕翔はマザコンであることを公言していて、母親からの強い要望により現在もママと呼んでいます。

弟は6歳下で中島来弥(らいや)といい、芸能活動をしています。過去にはジャニーズ事務所に所属した経歴もありますが、方針が合わず退社しています。

お互いの舞台を見に訪れるほど兄弟の仲は良いようですね。

中島裕翔の出身地と生い立ち

中島裕翔の出身地は東京都町田市です。町田市は新宿や渋谷など都心へのアクセスもよく便利な場所です。

また以前番組で中島裕翔の実家にカメラが潜入しました。中島裕翔の部屋にはスニーカーのコレクションが多くあり、壁紙や天井がオシャレでした。色違いのジーンズが何本もあったり、カメラや電子ドラムの趣味など凝った雰囲気の部屋で、ファンの中では「実はかなりのお金持ちではないか」という意見が広がりました。

中島裕翔の性格

中島裕翔は元気いっぱいで性格がいいとメンバーだけでなく共演者からも好印象です。周りの雰囲気を見てボケたり突っ込んだり役回りをしています。スタッフによると相手のことを考えて話し、口調も丁寧で礼儀正しい青年だそうです。

ファンから見ると中島裕翔はまさにファンサマシーンです。ジャニーズのライブではファンがアイドルに向けて、様々な指示が書いてあるうちわを持っています。ライブ中会場内を周回する際中島裕翔は隅々まで見渡して時間の限りファンサをしてくれるんです。ファンを大切にしてくれている感じがしますよね。

中島裕翔の出身大学

中学生でデビューした中島裕翔は大学進学をすることがありませんでした。

高校卒業した年にはファッション誌「FINE BOYS」のレギュラーモデルを務めています。また水川あさみと大泉洋が主演を務めた「シェアハウスの恋人」や大人気シリーズの「半沢直樹」、嵐の二宮和也主演の「弱くても勝てます~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」など多くのドラマに出演しています。2016年にはNEWSの加藤シゲアキの小説「ピンクとグレー」で映画初主演を務めました。

数々の作品に出演しつつアイドル活動もあるため、芸能活動に集中したかったのかもしれません。

中島裕翔の出身高校

中島裕翔は芸能人やジャニーズ事務所の先輩も通っていた堀越高校トレイトコースの卒業生です。偏差値は37です。

中島裕翔が入学した時は堀越高校の黄金世代で「華の93年組」と呼ばれていました。同級生にはメンバーの山田涼介や知念侑李、俳優の神木隆之介や野村周平、志田未来、川島海荷、西内まりやなど現在も第一戦で活躍している芸能人が多く通っていました。クラスでは神木隆之介がムードメーカーだったそうですよ。

中島裕翔の高校時代のエピソード

高校1年生の頃中島裕翔は芸能活動のスケジュールが緩く、学校にいる時間が長かったそうです。皆勤賞もゲットするほど学校生活を楽しんでいました

そんな時2人の女の子に好きだと思われていたようで、その2人の中で女同士の熱い戦いが繰り広げられていたそうです。それに本人はまったく気付かず、友達から聞いてビックリしたと語っています。

誰にでも優しい性格なので、みんなを虜にしてしまう人たらしなのかもしれませんね。

個人としては高校時代ドラマや映画には出演していません。ただグループとしてジャニーズ事務所のアイドルが出演する「ザ少年倶楽部」の司会を務めています。またシングル曲の発売や毎年のコンサートなども開催しています。

中島裕翔の出身中学校

中島裕翔の出身中学校は、東京都町田市小山田桜台一丁目12番地にある東京都町田市立小山田中学校です。校章は桜に囲まれ自然に恵まれている中学校の様子を表しています。

中島裕翔の中学校時代のエピソード

小学生の頃からジャニーズ事務所に所属していた中島裕翔は部活には入っていまっせんでした。

中学校2年生の頃にHey!Say!JUMPのメンバーとしてデビュー、3年生ではドラマ「先生はエライっ!」や「スクラップティーチャー」で主演を務めています。

Hey!Say!JUMPは東京ドームでデビューコンサートを開催しており、史上最年少での東京ドーム公演実施の記録を持っています。デビューしてすぐからトップアイドルとして活躍していたため、あまり中学校での思い出は語られていません。

中島裕翔の出身小学校

中島裕翔は東京都町田市立忠生第一小学校の出身です。所在地は東京都町田市忠生三丁目10番地2で、子供の潜在的な可能性を最大限に開発し、一人一人の将来の夢や希望を実現できるようにするをモットーに運営されています。

中島裕翔がジャニーズ事務所に入所したのは、この小学校に通学していた小学校4年生のときです。滝沢秀明のファンだった母がオーディションに勝手に申し込んだそうです。中島裕翔は何も知らずオーディションに連れて行かれ無事合格となりました。

中島裕翔の小学校時代のエピソード

中島裕翔は小学生の頃から元気で虫取りが大好きな少年でした。

小学校4年生で入所した中島裕翔の同期はSnowManの阿部亮平や深澤辰哉、なにわ男子の藤原丈一郎、A.B.C.-Zの橋本良亮などがいます。

5年生のときに「エンジン」でドラマデビューしました。そして6年生のときには、事務所の先輩亀梨和也主演の大ヒットドラマ「野ブタをプロデュース。」で子役として出演し注目を浴びました。

中島裕翔の学歴まとめ

演技やアイドル活動に取り組む一方、英語の勉強にも力を入れています。幼い頃から洋画好きでもあり、Hey!Say!JUMPメンバーの岡本圭人に教えてもらいながら英語を見につけているようです。自粛期間中にはオンラインで英語を勉強していたようで、かなり流暢な英語を披露していました。

真面目で性格の良い中島裕翔の活動に注目していきたいです。

今回は中島裕翔の性格や学歴についてまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました