岡本圭人の高校・中学校・小学校はどこ?学歴・偏差値まとめ!

Hey! Say! JUMPの学歴

Hey!Say!JUMPのメンバー岡本圭人は、父はジャニーズの岡本健一、母は元モデルの西克恵です。現在は芸能活動休止し、演技の勉強に集中しています。

今回は芸能一家岡本圭人の学歴や性格についてまとめました。

岡本圭人の家族構成

父親はジャニーズ事務所の元男闘呼組のメンバー岡本健一です。このグループで活動しながら、「ADDICT OF THE TRIP MINDS」のボーカル&ギターとしても活躍していました。現在は俳優として舞台やテレビに出演しています。

母親は元モデルの西克恵です。しかし2人は、子育ての意見が食い違い2007年に離婚しています。岡本圭人の親権は父の岡本健一になっているようです。

岡本圭人の出身地と生い立ち

岡本圭人は東京都出身という情報はありますが、詳しい場所までは分かっていません。

岡本圭人は英語がペラペラなんです。それは小学校5年生のときからイギリスに留学、中学校はロンドンの全寮制の中学校に通い、高校はインターナショナルスクールに通っていました。幼い頃から英語に触れていたから今もしっかり英語を話すことが出来るんですね。

また2018年から岡本圭人はアメリカの演劇学校「アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ」に入学するため芸能活動を休止しています。

進学した理由は、グループが人気になっていく一方、自分の個性を発揮できないことに悩み自分を変えるために決断しました。自分をきっかけでグループを好きになる人を増やしたいという思いがあるようです。自分のため、グループのために新たな挑戦をする熱い男のようですね。

岡本圭人の性格

特技がビリヤードとギターというカッコいい男岡本圭人ですが、純粋な性格で泣き虫なところもあります。メンバーに褒められて泣いたり、腹が立って泣いたりと多くのエピソードがあります。

また努力家でもあります。父親にギターを教えてもらい習得したり、みんなが休憩中にダンスを練習したりとグループの力になれるよう努力を惜しみませんでした。

そして留学していたこともあり性格は英国紳士のようです。本当に優しい性格で、椅子が足りないとすぐに準備したり、メンバーとの打ち合わせの際は飲み物を準備して待ったりと男女関係なく思いやりをもって接する人物です。またテレビに出演した際にはカメラに向かって一人だけ一礼をする、飲食の場で先輩の話をしっかり目を見て話すなど礼儀正しい一面もあります。

岡本圭人の出身大学

岡本圭人は上智大学国際教養学部に入学しましたが、残念ながら中退することになりました。所在地は東京都千代田区紀尾井町7-1で偏差値は63です。この国際教養学部は入試方法が他の学部と大きく異なります。筆記試験がなく英文エッセイなど英語に特化した内容で合否が決まります。

先述したように岡本圭人は幼い頃から英語に触れていたため、一般受験で入試を受け見事合格しています。志望理由も「英語を第1言語として授業を行う日本でも数少ない学部だから志望した。さらに英語の勉強をしたい。国際マーケティングの授業に興味がある」とコメントしていました。

岡本圭人の大学時代のエピソード

必死に勉強して入学した大学を留年し、さらには中退してしまいました。そのことについて岡本圭人は「実家に大学から一通の書類が届きました。その封を開けた父からの電話で大学を退学になったことを知りました。父とは芸能活動を始める際に必ず大学まで卒業すると約束していましたし、ジャニーさんも入学を喜んでくれました。それなのに退学になってしまって…父や事務所の方々、メンバー、ファンの皆さんにも心配を掛けてしまい本当に申し訳なく思っています。」とインタビューに答えていました。

大学を中退したのはHey!Say!JUMPが10周年を迎えた年です。大学3年生の頃にドラマ「ファーストクラス」で初めてテレビドラマの出演を果たしました。アイドル活動と勉強の両立が難しかったのかも知れませんね。

岡本圭人の出身高校

岡本圭人は東京のインターナショナルスクールを卒業していますが、学校名は公表されていません。東京都内だけでも多くのインターナショナルスクールがあるため、特定は難しいようです。

岡本圭人の高校時代のエピソード

中学校時代にデビューした岡本圭人は、高校時代もHey!Say!JUMPとしての活動に励みます。真面目な性格で、Hey!Say!JUMPのライブ会場の楽屋でも休憩時間には参考書を開いて勉強するほどだったそうです。また公演と資格取得の試験が重なった時は公演を見送るなど熱が入っていますよね。

岡本圭人の出身中学校

岡本圭人はロンドンの全寮制中学校に2年間通いました。学校名は公表されていませんが、中学校3年生からは帰国しアメリカンスクールに通学しています。

中学生でジャニーズ事務所に入所した岡本圭人ですが、勉強に専念するため活動は夏休みなど長期休暇のみでした。

岡本圭人の中学校時代のエピソード

岡本圭人は2006年の13歳のときにジャニーズ事務所に入所しました。きっかけは滝沢秀明が出演する舞台を観劇していた際、舞台で演技する自分より若いジャニーズジュニアを見て自分もジャニーズに入りたいと父親に打ち明けたことです。

同期にはSixTONESの京本大我やジェシー、ジャニーズWESTの重岡大毅、藤井流星などがいます。

2007年にはHey!Say!JUMPのメンバーの一人としてデビューを決めています。

岡本圭人の出身小学校

岡本圭人は5年生まで都内の小学校に通っていましたが、9歳から5年間イギリスへ留学していました。

留学は父に勧められたからだそうです。父親の岡本健一が小学校の授業参観にした際子供が甘やかされている様子を見て「厳しく接して欲しい」とお願いしたが先生に断られたそうです。しかし「芸能人の子供だからといって甘やかして欲しくない」と以前から思っていた岡本健一は日本の教育ではダメだと思い留学を勧めました。母の西克恵は反対していました。

イギリスは軍隊への入隊義務があるため、岡本圭人も陸軍に入っていたそうです。

岡本圭人の小学校時代のエピソード

岡本圭人は英語が苦手で、留学した先ではまず小学2年生のクラスに入ったそうです。その後勉強を重ね飛び級をして元の学年に戻りました。

岡本圭人は幼い頃から父親の活躍を見ていて、いつか自分もこうなりたいと期待しつつも恥ずかしい思いもしていたそうです。その結果芸能界入りが遅くなったのかもしれませんね。

岡本圭人の学歴まとめ

今回は現在留学中のHey!Say!JUMPメンバー岡本圭人についてまとめました。

2世タレントのため親の七光りで芸能活動をしていると思われがちですが、勉強・アイドル活動ともに努力していると分かりました。

現在は「アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ」を無事に卒業し、本来であれば2020年帰国するはずでした。しかし新型コロナウイルスの影響で卒業が延期、帰国も延期となりました。苦難を乗り越えて卒業した後、ファンクラブで発表されたのは今後もアメリカで演技を学びたいという岡本圭人の思いでした。本人の中ではまだ理想の姿になっておらず修行したいということです。

ファンにとっては早く帰ってきてHey!Say!JUMPのメンバーと一緒に活動しているところを見たいという思いもありますが、自らの夢のために思いっきり頑張って胸を張って日本へ帰ってきて欲しいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました