小山慶一郎の大学・高校はどこ?明治大学の模範卒業生!

2020年、3人で再出発したNEWS。

そのリーダーを務めているのが、最年長の小山慶一郎です。

情報番組『バラいろダンディ』でコメンテーターとして出演しており、高学歴ジャニーズの1人でもあります。

 

今回は、小山慶一郎の学歴をご紹介します。

小山慶一郎の出身地は神奈川県のどこ?

小山慶一郎の出身地は、神奈川県相模原市です。

家族は、両親と姉の4人家族ですが、幼い頃に両親が離婚しており、母親と姉の3人で生活していました。

 

母親は、地元である小田急線の相武台駅前にあるラーメン屋、ラーメン龍太郎を経営しています。

姉は、みきママこと、料理研究家の藤原美樹です。

みきママは、『ヒルナンデス』にも出演する人気料理研究家で、時短、簡単、節約をテーマにした料理が得意で、YouTuberとしても活躍する3人の子供をもつママでもあります。

 

後にご紹介しますが、姉であるみきママはジャニーズ事務所へ入るきっかけを作ってくれています。

幼少期は、あまりに甘えん坊すぎて、保育園に行っても母親と離れたくないと泣き続け、結局3日で保育園を辞めてしまったというかわいらしいエピソードあります。

小山慶一郎の大学・学部は?

  • 明治大学文学部史学地理学科東洋史専攻(現在のアジア史専攻、偏差値62.5)
  • 東京都千代田区神田駿河台1-1

出身大学は、明治大学文学部で、一般入試ではなく、AO入試で合格していて、高校受験で志望校に不合格となり悔しい思いを経験している小山慶一郎は、「リベンジっていう気持ちがあった」と語っています。

大学へ進学することを決めたのは、韓国のファンが上手な日本語で応援してくれているのを見て感動したことがきっかけでした。

 

当時のことについて、「その時なんでこんなに日本語がわかるんだろうとか。日本語で歌も歌えるし、ってなった時に、韓国の文化も知らないといけないんじゃないかっていう。」とインタビューで話しています。

 

実際、入学後には東洋史学を学ぶ中で韓国語に触れたり、アジア史専攻のゼミに所属したりとアジアの文化について学んでいました。

ちなみに、明治大学を選んだ理由については、「今はだいぶ変わりましたけど、和泉校舎を見て直感的にここに通いたいと思いました。男っぽい感じ、雰囲気が良かったです。」と話しています。

20歳の時には、NEWSとしてデビューすることとなり、ジャニーさんからデビューすることを告げられ、嬉しくて同じメンバーの加藤シゲアキと水で乾杯したというエピソードはファンの間では有名な話です。

 

シゲとメシを食いに行って水で乾杯したからね。この後オッサンになっても一緒なんだよな。覚えてる? ホント俺とお前最初から一緒なんだよって語り合った」と述べており、今でも親友とも呼べる存在の加藤シゲアキとは、当時から仲が良かったことが分かります。

大学時代は、仕事でもドラマ『0号室の客』や『ロス:タイム:ライフ』で単独主演を務めるなど、俳優としても活躍していました。

小山慶一郎は明治大学の模範卒業生!

まだまだ大学へ進学するジャニーズは少なかった当時、学業と仕事の両立は難しいことでした。

しかし、小山慶一郎は入学後すぐジャニーさんに授業の予定表を提出し、ジャニーさんからも「この授業表の入らないところで仕事をしよう」と言ってもらえたそうです。

 

大学1、2年頃は一般教養科目など必須授業が多い大学がほとんどであるため、芸能人は単位を落とすことも多いですが、小山慶一郎はジャニーさんのこの言葉で学業を優先することができました。

留年することもなく、ストレートで卒業し、なんと卒業生の中から3人しか選ばれない模範卒業生に選ばれるほどでした。

 

卒業論文のテーマは、「韓国における日本語教育」で、進学のきっかけとなった韓国にまつわる内容となっています。

ジャニーズだから、仕事があるから、という理由で学業を疎かにはしたくないという並々ならぬ決意により、模範卒業生に選ばれるほど優秀な成績で卒業した小山慶一郎は、ジャニーさんにもその才能や努力を認められ、アナウンサーや旅行会社に就職することも勧められたという驚きのエピソードもあります。

小山慶一郎の高校はどこ?

  • 横浜隼人高校(偏差値54)→相武台高校(偏差値48)
  • 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和南1-3-1→神奈川県相模原市新磯野468

前述のとおり、小山慶一郎は高校受験で志望校に合格できず、悔しい思いをしています。

どこの高校に落ちてしまったのかは明らかになっていませんが、同級生数十人がその志望校を受験した中で不合格だったのは小山慶一郎だけだったというので、落ち込みようは相当なものだったのでしょう。

 

次に詳しくご紹介しますが、出身中学は横浜隼人中学校であることが有力な情報なため、高校受験に失敗した小山慶一郎はそのまま内部進学で高校へ入学したと思われます。

高校へ入学したものの、志望校へ受からなかったことから「学校辞めてやる」、「人生終わった」と思い、毎日落ち込んでいました。

 

そんな小山慶一郎を見かねて、母親と姉は気持ちを新たに頑張ってほしい、何か打ち込めるものがあれば、という思いもあり、高校1年生の時にジャニーズ事務所は履歴書を送ります。

その後、書類通過の連絡が来てオーディションを受けることとなりますが、何を思ったか、アイドルといえば金髪とピアスというイメージを持っていた小山慶一郎は、髪を染めてピアスをつけたスタイルでオーディションに臨みました。

 

その時、ジャニーさんに「YOUその髪色やばいよ。金髪まったく似合わない。あと、そのピアスなに?」、「5日後に黒髪に戻してくるように」と言われたことから、合格はしたもののかなりインパクトがあったことがわかります。

 

当時は、合格したジャニーズJr.をオーディションの結果が良い人から順番にA〜Fのグループに分けていて、後のインタビューでは小山慶一郎はFで1番下だったことを明かしています。

こうして高校受験では挫折を味わいながらも、ジャニーズ事務所へ入所したことにより、レッスンへと打ち込むようになり、充実した毎日を送るようになりました。

 

しかし、横浜隼人高校は芸能活動が許されていなかったため、高校2年生の時に相武台高校へと転校しています。

3年時には、長瀬智也主演のドラマ『彼女が死んじゃった。』で俳優デビューするなど、ジャニーズJr.として活躍していました。

小山慶一郎の中学校時代の活躍

  • 横浜隼人中学校(偏差値34)
  • 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和南1-3-1

前述の通り、内部進学で高校へと入学しているため、中学校は横浜隼人中学校出身であるという情報が有力です。

しかし、同級生が数十人も高校受験をしていることを考えると、公立の中学校であった可能性もあります。

 

中学時代は、学級委員も務めていて、友達も多く、充実した学校生活を送っていました。

また、野球部に所属して活躍しており、「楽しかった」と話しています。

小山慶一郎の小学校はどこ?

  • 相模原市立相武台小学校
  • 神奈川県相模原市南区相武台団地2-5-1

両親が離婚したのは小学5年生の時のことで、原因は父親のDVだったそう。

まだ幼い子供たちがいたため、母親は離婚することを躊躇っていましたが、小山慶一郎自身が「親父といても母ちゃんは幸せになれる気がしない」、おかんを守るから、オヤジは出て行け」と離婚を後押ししたことから、母親は離婚を決意したという男らしい、家族思いな一面があります。

 

小学生の頃は野球少年で、芸能界には全く興味がなく、将来の夢はプロ野球選手でした。

地元の祭りに積極的に参加したり、学校ではリレーの選手や応援団として活躍したりと、目立つポジションにいた活発な子供でした。

小山慶一郎の学歴まとめ!偏差値は?

  • 相模原市立相武台小学校
  • 横浜隼人中学校(偏差値34)
  • 横浜隼人高校(偏差値54)→相武台高校(偏差値48)
  • 明治大学文学部史学地理学科東洋史専攻(現在のアジア史専攻、偏差値62.5)

今回は、NEWSの小山慶一郎の学歴をまとめました。

両親の離婚や高校受験での失敗など、様々な経験を経て、成長し続けている小山慶一郎。

高学歴ジャニーズとして、MCはもちろん、情報番組のコメンテーターとしても活躍中です。

活躍の幅を広げている新生NEWS、そして小山慶一郎に今後も期待したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました