ジャニーズJr.の大学ランキングTop19!偏差値は?

まだデビュー前のジャニーズJr.ですが、最近ではドラマやバラエティ番組にも多く出演するようになり、活躍の場が多くなってきました。

また、YouTubeやISLAND TVなどジャニーズJr.専門のチャンネルがあったり、単独のコンサートを開催したりと、以前のジャニーズJr.の活動では考えられないほど、進化しています。

高学歴ジャニーズが増えている今、ジャニーズJr.の中でも大学に進学する人が増え、クイズ番組でも大活躍する時代となりつつあります。今回は、ジャニーズJr.の大学ランキングを偏差値順にお届けします。

なお、本記事に記載の偏差値は大手予備校の1つである河合塾のものを参考にしています。

19位:今江大地(関西ジャニーズJr.) 天理大学

  • 天理大学学部不明(偏差値35~42.5)
  • 奈良県天理市杣之内町1050

2015年の中山優馬のコンサートにて結成された非公式ユニット、Funky8のメンバーの1人である今江大地は、天理大学出身というのが有力な情報です。

近畿大学出身ではないかという噂もありますが、天理大学に在籍中に教育実習を行い、教員免許取得しているとの情報があったため、今回は天理大学にてランクインしました。

屋良知幸によって命名され、公式ユニットとして活動することを目標としていたFunky8でしたが、なにわ男子やAぇ!groupなどのメンバーに選ばれる人が出てきたため、自然消滅した形となっています。

大学でのエピソード等は本人から語ることもなく、情報がありません。

Funky8の自然消滅と共に、今江大地は退所したのでは?という噂も広まりましたが、ISLAND TVにプロフィールが記載されており、現在は関西ジャニーズJr.として活動しています。

18位:七五三掛龍也(Travis Japan) 城西国際大学

  • 城西国際大学学部不明(偏差値47.5)
  • 千葉県東金市求名1番地 又は 東京都千代田区紀尾井町3-26

TravisJapanのメンバーである七五三掛龍也は、クラーク記念高校から城西国際大学に進学しています。

芸能人御用達の大学の1つであり、同じジャニーズ事務所内ではSnowManの佐久間大介や目黒蓮も通っていました。

先輩と同じメディア学部であるという情報もありますが、不確かであるため、今回は学部不明としています。

 

大学合格した際、雑誌のインタビューにて、「大学に合格したよ。少し前にわかってからもう浮かれちゃってプライベートを満喫した(笑)」とファンに報告しています。

気になる大学時代の彼女ですが、日向坂46(当時は、けやき坂46)の加藤史帆が匂わせをしているという噂がありました。

というのも、七五三掛龍也が訪れたコナンカフェに後日、日向坂46メンバーと行ったり、同じ犬のかぶりものをかぶった写真をTwitterで投稿したりという行為があったためです。

彼女なのでは?と噂が広まりましたが、実際は加藤史帆がかなりの七五三掛ファンだったということで落ち着きました。

 

七五三掛龍也だけではなく、Kis-My-Ft2の玉森裕太のファンでもあり、けやき坂46として活動する以前から追っかけをしたり、ライブに駆けつけたりしていたため、彼女ではないことが判明し、七五三掛ファンも安心したようです。

17位:草間リチャード敬太(Aぇ!group) 大阪学院大学

  • 大阪学院大学学部不明(偏差値40~45)
  • 大阪府吹田市岸部南二丁目36-1

Aぇ!groupのメンバー、草間リチャード敬太。

アメリカ人の父と日本人の母を持ち、そのカッコいいルックスからジャニーズJr.の目印担当とも呼ばれています。

 

京都府で生まれ育ったため、英語は全く話せないのだとか。

そんな草間リチャード敬太は、Snow Manの向井康二と同じ大学であるとの情報があり、大阪学院大学出身というのが有力です。

本人が公表しているわけではないため、大学時代の詳しいエピソードはわかっていませんが、年齢を考えるとストレートに進級していれば卒業していることとなります。

 

先輩のTOKIOの番組『ザ!鉄腕!DASH!!』にも出演するなど、今勢いに乗っているAぇ!group。

今後も草間リチャード敬太の活躍から目が離せません。

15位:宮近海斗(Travis Japan) 亜細亜大学

  • 亜細亜大学都市創造学部(偏差値45)
  • 東京都武蔵野市境5-8

アクロバットを得意とするTravis Japanのセンター宮近海斗は、2016年のインタビューにて大学に合格したことを明かしていますが、大学名を公表しているわけではありません。

クラーク記念国際高校を卒業しており、亜細亜大学へ進学したという情報が多数出ています。

亜細亜大学に通っている人が宮近海斗やSixTONESの松村北斗を見たというSNSの投稿もあるようです。

 

2016年春に入学したとすると2020年春には卒業していることにますが、本人の口から発表があったわけではないので、卒業できているのかはわからぬままです。

大学時代には、『99.9 -刑事専門弁護士-』や『花のち晴れ~花男 Next Season~』、『特捜9』など数々のドラマに出演し、演技力を評価されてきました。

デビューに近いとされているTravis Japanのリーダーである宮近海斗。

虎者NINJAPAN2020など、舞台でも活躍しているTravis Japanの今後に期待したいところです。

15位:末澤誠也(Aぇ!group) 神戸学院大学

  • 神戸学院大学人文学部(偏差値45)
  • 兵庫県神戸市西区伊川谷町有瀬518

Aぇ!groupのメンバーの1人である末沢誠也の出身大学は、神戸学院大学人文学部です。

大学在籍中は、ダンスサークルにも所属しながら、関西ジャニーズJr.としても活動していたのですが、残念ながら入学後の2年間はほとんど仕事がなかったそうです。

 

そのため、ジャニーズ事務所を退所して、就職活動を行おうとしていたのですが、当時中山優馬のバックダンサーオーディションに思いがけず合格したことにより、退所せずにもう少し頑張ってみようと決意しました。

その後、前述したFunky 8が結成され、同じくバックダンサーとして合格していた草間リチャード敬太や、なにわ男子の藤原丈一郎、大橋和也などとユニット活動を行うようになります。

残念ながらFunky 8は自然消滅した形となりましたが、他のメンバーとともにAぇ!groupとして2019年2月よりユニット活動を行うようになり、メディアへの露出も急激に増えてきています。

現在は大学を卒業しており、Aぇ!groupとしての活動に専念し、デビューを目指している注目の関西ジャニーズJr.です。

13位:藤原丈一郎(なにわ男子) 追手門学院大学

  • 追手門学院大学経営学部(偏差値47.5)
  • 大阪府茨木市西安威2-1-15

関西ジャニーズJr.の人気ユニット、なにわ男子に所属する藤原丈一郎は、メンバーの中で唯一の大卒です。

公表しているわけではないのですが、追手門学院大学のパンフレットに写真と共に掲載があったり、SNSなどでの目撃情報が多数投稿されたりしていることから、追手門学院大学経営学部に進学したことが判明しています。

 

高校時代には、インタビューにて「マーケティングを学びたい」、「経営学をジャニーズの仕事に生かしたい」と話しており、経営学部に進学しています。

ビジネス書を読むことが大好きで、大学在籍中はもちろんのこと、卒業しても読んでいるとの情報があります。

高校生の時と比べると、大学時代の方が時間に余裕があったため、仕事に割く時間も以前より多く確保できると意気込んでいたにも関わらず、なかなか仕事量も増えず、このままジャニーズにいていいのかと悩んだ時期もありました。

 

一時期は悩みに悩み、就職した方がいいのではないかと考え、企業説明会にも参加していました。

その際、「みんなの前で喋りたいけれど営業をやりたいわけではない。たくさんのお客さんの前で喋るのが一番活き活きする。」と本当の自分の気持ちに気づき、ジャニーズをもう少し続けてみようと決意したというエピソードがあります。

現在は、なにわ男子としてCMに出演したり、テレビで冠番組を持ったりと大活躍していますね。

13位:橋本涼(HiHi Jets) 城西国際大学

  • 城西国際大学メディア学部映像芸術学科(偏差値47.5)
  • 東京都千代田区紀尾井町3-26

幼い頃からジャニーズJr.として活動し、現在はHiHi Jetsのイケメン担当として人気の高い、はしもっちゃんこと橋本涼。

芸能人御用達の堀越高校を卒業後、「ステージの照明に興味があるから大学で学んでみたい」と語っており、映像や照明など様々なメディアについて学ぶことができる城西国際大学メディア学部の中でも映像芸術学科に進学したという情報が有力となっています。

 

同じ大学に通う学生からのSNS投稿があり、信憑性が高いとされています。2019年4月に入学したとなると、2020年時点では在学中ということになりますね。

退学したのでは?という噂もありますが、本人の口から語られているわけでもないので、在学中であると思われます。

 

ジャニーズJrの公式YouTubeでの動画を見ていると、天然キャラが炸裂しており、おバカキャラも確立しているようにも見えますが、しっかりと大学へ進学しています。

2019年にはプライベート画像が流出し、活動自粛をするなどの問題もありましたが、現在は復帰してHiHi Jetsの一員として華々しく活躍しています。

11位:寺西拓人(ジャニーズJr.) 専修大学

  • 専修大学経済学部(偏差値50-55)
  • 神奈川県川崎市多摩区東三田2-1-1

長年ジャニーズJr.として活動している寺西拓人は、俳優の大沢たかおや仲村トオルなどが卒業した専修大学を卒業しています。大学在籍中は、舞台などを中心に活躍していました。

最近では、ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』や『ボイス 110緊急司令室』に出演するなど俳優としても活動しています。

11位:原嘉孝(元宇宙six) 関東学院大学

  • 関東学院大学教育学部こども発達学科(偏差値50)
  • 神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1

惜しまれながらも解散を発表した宇宙Sixの原嘉孝は、関東学院大学の教育学部出身で、内部進学にて入学しています。卒業生には、小泉進次郎や、俳優の佐藤健がいます。

大学在籍中には、教員免許を取得するために、教育実習にも参加し、無事に取得できたようです。

現在は、ジャニーズJr.の一員として活動中です。

10位:福士申樹(元MADE) 国士舘大学

  • 国士舘大学理工学部(偏差値52.5)
  • 東京都世田谷区世田谷4-28-1

MADEの最年少で、イケメン担当とも言われていた福士申樹は、Kis-My-Ft2の宮田俊哉と同じ国士舘大学出身です。

 

しかも、理系の学部ということで、学業と仕事の両立が大変だったのではないでしょうか。

大学在籍時のエピソードは、残念ながら情報がありませんでしたが、仕事としては、舞台や先輩のコンサートを中心に活動していました。

6位:髙橋優斗(HiHi Jets) 明治学院大学

  • 明治学院大学学部不明(偏差値55~62.5)
  • 東京都港区白金台1-2-37 又は 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町1518

HiHi Jetsの最年長でセンターの髙橋優斗は、明治学院大学に通っているという情報があります。

他にも、明治大学という噂もありますが、いずれにしてもレベルが高い大学であることには変わりないようです。

 

明治学院大学だとすると、同じ事務所にはSexy Zoneの中島健人やKing & Princeの永瀬廉がいますし、明治大学だとしても山下智久やNEWSの小山慶一郎が同大卒ですから、いずれにしてもジャニーズに縁がある大学ということになります。

間違いないのは大学に進学していることです。これは本人の口から以前「髙橋優斗です、大学1年生です」という自己紹介がありました。

詳細は不明な部分が多いですが、大学進学後、HiHi Jetsとしての活動も広がり、YouTubeやブログ、CMなどなど活躍の場が多くあります。

 

また、単独としても数多くのドラマに起用され、俳優としても活躍しており、その演技力も高く評価されているので、今後俳優としてのさらなる飛躍を期待したいですね。

6位:菅田琳寧(7 MEN 侍) 明治学院大学

  • 明治学院大学学部不明(偏差値55~62.5)
  • 東京都港区白金台1-2-37 又は 神奈川県横浜市戸塚区上倉田町1518

HiHi Jetsの髙橋優斗と同じ大学だというのが、7 MEN 侍の菅田琳寧です。

大学名を公表しているわけではないのですが、以前『Rの法則』に出演していた際、「それと、もう1つ重大発表がありまして。それはですね、大学に無事合格しました!もうあの時は緊張で筆箱忘れちゃったし、手がぶるぶるして面接も、あーあーみたいな感じだし。でも、素直な気持ちを全部伝えてきました」と報告しています。

 

一般入試ではなく、AO入試での受験で合格をしています。

前述したように、King & Princeの永瀬廉もまた同大学に進学していますが、実は同級生ということになります。

大学1年生の時の2018年に7 MEN 侍を結成し、ジャニーズJr.公式ユニットとして活躍中です。

6位:福本大晴(Aぇ!group) 大阪市立大学

  • 大阪市立大学学部不明(偏差値55~62.5)
  • 大阪府大阪市住吉区杉本3-3-138

Aぇ!groupの福本大晴は、大学受験時にジャニーズの活動を一時期休止し、学業に専念していました。

猛勉強の末、見事ジャニーズでは珍しく国公立大学へ進学しています。

当時のことを「勉強しすぎて勉強の向こう側が見えた」と語っていたこともあるくらいです。

なんと、大学受験の際には早朝の6時から深夜0時まで勉強をしていたというから驚きです。

 

ちなみに、勉強のコツについては「環境を整える、時間を決める、人に教える」ことが大切であると話しています。

高学歴ジャニーズ軍団としてクイズ番組に参加することも増えており、その秀才さを知ってファンが急増しているようです。

6位:基俊介(IMPACTors)立教大学

  • 立教大学学部不明(偏差値55~62.5)
  • 東京都豊島区西池袋3-34-1

一般受験ではなく、内部進学で立教大学へ入学した基俊介は、学部については明らかにはなっていません。

大学時代の2016年、20歳の時には、『滝沢歌舞伎』に初めて出演し、その後4年間連続で出演しています。

『滝沢歌舞伎』は、基俊介がジャニーズ事務所へ入所するきっかけになった舞台であり、その舞台に4年連続で出演できていることについて、「4年連続で出させていただいて最初は嬉しくてきょろきょろしていたけれど、今はいい意味で怖い。ただ好きなだけではできないことが分かったので。」と述べています。

足が速いのが自慢の1つであり、最近では『炎の体育会TV SP』内の上田ジャニーズ陸上部のメンバーとしても選抜されています。

2019年3月に無事に大学を卒業していることがわかっています。

2020年10月には、ファンの間で「クリエC」と呼ばれていたメンバーで公式ユニット、「IMPACTors」が結成され、これからの活躍が期待されているグループの誕生となり、話題を呼びました。

4位:浮所飛高(美 少年) 立教大学

  • 立教大学法学部(偏差値60)
  • 東京都豊島区西池袋3-34-1

2020年春に立教大学の法学部へと内部進学した美 少年の浮所飛高。

進学した学部については、以前クイズ番組『Qさま!』に出演した際に、「法学部です」、「弁護士資格取得を志す」と話しています。

ジャニーズの中で弁護士資格を持っている人はいないため、もし合格すれば偉業を遂げることとなるでしょう。

美 少年としては、公式YouTubeでの動画配信や、CMやドラマへの出演など、デビューが近いのかと思えるほど大活躍しています。

また、単独では、ジャニーズJr.ながらなんと単独で映画『胸が鳴るのは君のせい』に主演するなど、今までのジャニーズJr.の歴史では考えられないほどの大役を務めています。

俳優としての活躍にも期待したいですね。

4位:冨岡健翔(元MADE) 立教大学

  • 立教大学文学部(偏差値60)
  • 東京都豊島区西池袋3-34-1

ベテランのジャニーズJr.である冨岡健翔は、立教大学の文学部の出身であり、小説や脚本を書くことが特技の1つでもあります。

大学時代は「勉強が非常に面白い」と考えており、大学院への進学も真剣に考えたそうです。

実際は卒業後は、ジャニーズの活動に専念しており、MADEとして舞台や先輩のコンサートで活動していました。

残念ながら2020年1月にMADEは解散することとなり、現在はジャニーズJr.の中でもユニットを組まず、個人として活動しています。

3位:川島如恵留(Travis Japan) 青山学院大学

  • 青山学院大学総合文化政策学部(偏差値62.5)
  • 東京都渋谷区渋谷4-4-25

Travis Japanの頭脳として知られる川島如恵留。

高校卒業後、青山学院大学に進学しています。

大学受験の際には、当時人工心臓に非常に興味を持っており、「理系の大学に行って研究したい」という思いもありましたが、芸能活動との両立を考えると難しいと判断したため同大学の総合文化政策学部を選択したというエピソードがあります。

 

一般受験ではなく、内部進学での入学です。

大学時代は、Travis Japanとしての活動が忙しく、主に舞台などで活躍していました、しっかりと学業にも取り組んでおり、雑誌のインタビュー記事では「じつは国家資格の試験に合格したよ!」とファンに向けて報告しています。

その国家資格とは、宅地建物取引士で、合格率は15%程度だというから、相当勉強したんでしょうね。

大学卒業後には、オーストラリアに短期間語学留学をするなど、卒業後にも勉強熱心な姿が見られています。

ちなみに、英語は日常会話レベルで、その他中国語とイタリア語もある程度話せるそうです。

高学歴ジャニーズとしてクイズ番組に単独出演も果たし、謙虚に回答する姿は視聴者からも好印象となっています。

2位:本髙克樹(7 MEN 侍) 早稲田大学

  • 早稲田大学創造理工学部(偏差値65)
  • 東京都新宿区大久保3-4-1

早稲田高校から内部進学で早稲田大学に入学した7 MEN 侍の本髙克樹は、やはり高校時代から秀才だったようで、なんと全国模試の数学で1位をとったことがあるとか。

他の高学歴ジャニーズ同様、クイズ番組『Qさま!』や『潜在能力テスト』にも出演歴があり、大活躍しています。

『Qさま!』にジャニーズクイズ部として出演した際に、「早稲田大学創造理工学部在学中の7 MEN 侍 本髙克樹が参戦!」と公表されています。

英語も得意なようで、ジャニーズ公式YouTubeでは流暢に英語を話す本髙克樹のかっこいい姿を見ることができますよ。

小学生の時にはすでにジャニーズ事務所へ入所していたため、活動を一時期休止してまでも中学受験に挑み、見事合格したという努力家な本髙克樹には、ぜひともジャニーズクイズ部としてこれからも活躍し続けてほしいですね。

1位:那須雄登(美 少年) 慶應義塾大学

  • 慶應義塾大学経済学部(偏差値67.5)
  • 東京都港区三田2-15-45

高学歴のジャニーズJrといえば、なんといっても美 少年の那須雄登ですよね。

嵐の櫻井翔と同じく内部進学にて、慶應義塾大学の経済学部に進学しました。

以前、『池上彰のニュースそうだったのか』に出演した際に、同大学に在籍と紹介されていたため、間違いない情報となります。

最近では高学歴ジャニーズがクイズ番組に出演することも多く、2020年4月に那須雄登もクイズ番組『Qさま』に出演する機会がありました。

慶應義塾大学に入学したばかりで、周りの出演者からもさぞかし頭がいいのだろうと思われていましたが、残念ながら簡単な問題も正解できず、本当に慶應生なのか?という印象を視聴者に与えてしまったこともありました。

しかしながら、その後続けて出演した際には、能力を発揮し大活躍したことで、やはり那須雄登はさすが慶應生だと世間の反応も180度変わったことで、那須ファンもほっと胸をなでおろしたようです。

これからも高学歴ジャニーズの一員として様々な場面で活躍してほしいですね。

 

大学名が明らかになっていないため、ランキング外とはなりますが、美 少年の藤井直樹やIMPACTorsの鈴木大河、松井奏、椿泰我、横原悠毅も大学に進学しているようです。

クイズ番組など、高学歴ジャニーズJr.の活躍に今後も期待していきましょう。

以上、ジャニーズJr.の大学ランキングでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました