大野智の学歴まとめ!高校を3日で中退?中学校・小学校はどこ?

ジャニーズまとめ

嵐のリーダー大野智は、ダンスや歌声でグループを引っ張っています。口数はあまり多くなく率先してまとめるタイプではありませんが、優しくおっとりとした性格でメンバーは精神的に支えられています。

今回は国民的アイドルグループ嵐のリーダーを務める大野智の学歴をまとめてみました。

大野智の出身地・地元はどこ?

大野智は東京都三鷹市で生まれ育ちました。

三鷹市の人口はおよそ19万人、東京都の多摩地域東部に位置しています。キャッチフレーズは「水と緑の都市公園」です。

家族構成は父・母・姉・大野智の4人家族でした。実家の居心地が良かったらしく長い間実家暮らしだったそうです。

テレビ番組内では、「よくJR中央線を利用していた」と話していました。

大野智の高校はどこ?偏差値は?

大野智が入学したのは、東海大学付属望星高等学校です。東京都渋谷区にある私立通信制高等学校に1996年入学しました。

この高校の入学試験には筆記試験がなく、面接と作文で合格を決めるので偏差値はありません。

偏差値はありませんが、通信制の高校としては進学率が高いことで有名です。早稲田大学や慶応大学へ進学する学生もいます。

 

また東海大学付属望星高等学校は芸能人も多く排出しています。ジャニーズ事務所の先輩である堂本光一や榮倉奈々などもこの高校を卒業しています。

中学校のときからジャニーズ事務所に入社し芸能活動を開始していた大野智は、今後も芸能活動がしやすいようにと東海大学付属望星高等学校に入学しました。

しかし大野智はなんと3日で中退しています。その理由について次の項目で詳しくお話します。

大野智が高校中退した理由

大野智が3日で中退したのには芸能界に対する前向きな熱意があったからです。

大野智が高校に入学したと同時に舞台への出演が決まりました。舞台の場所は京都、期間は2年間でした。

そのため2年間京都での一人暮らしが決定し、高校の通学日に登校することが出来なくなりました。大野智は中途半端なことをすることが嫌だったということで、芸能界に専念しようと高校卒業を諦めました。中退することは両親にも相談せず決めたそうです。

未来を見据えた決断を自分で行うのはカッコイイですよね。ちなみに本人は京都の舞台でたくさんのことを学んだそうです。その後本人は「僕の選択は間違ってなかった」とも話しています。

出演していた舞台は「ジャニーズファンタジーKYO TO KYO」です。この舞台で歌とダンスを鍛えられた大野智はジャニーズジュニアの中でもカリスマ的存在だったそうです。

 

高校卒業を諦め舞台をやりきった大野智は18歳でジャニーズ事務所を辞めてイラストレーターになろうと考えていたそうです。そんなときに嵐としてのデビューが決まりました。

もう少しデビューの話が遅かったら大野智は嵐のメンバーではなかったかもしれませんね。

ちなみに俳優の藤原竜也は、高校を4日で中退しています。

藤原竜也は高校中退の理由を2020年1月5日の日本テレビ『おしゃれイズム』で「僕が学ぶべき場所は高校じゃなくて、稽古場にしかない」と思ったから」とで語っています。

大野智の高校の同級生

3日しか高校に通っていない大野智ですが、この3日間一緒に登校した親友がいました。当時のジャニーズジュニアの仲間でもあった町田慎吾です。

2人はジャニーズ事務所のオーディションが同じ日である同期であり、お互いを親友と呼び合っていました。同じ高校に入学した2人は、中退する日も同じでした。

町田慎吾は2015年3月に公式携帯サイトからプロフィールや連載が消えたため、契約期間の終了とともに辞めたといわれています。

大野智の中学校はどこ?

大野智の中学校は地元の三鷹市立第2中学校です。1993年4月に入学しました。

大野智がジャニーズ事務所に入所したのは、13歳の頃で中学生時代でした。芸能界に興味がなかった大野智に母親がオーディションを受けるように勧めてきたそうです。

 

面倒で嫌だった大野智は受けたくないと反抗したそうですが、母親から「あんたが受かるわけないでしょ!」と言われその言葉に納得して受験しました。

渋々会場に向かいましたが結果はまさかの合格でした。その後1994年10月16日にジャニーズ事務所に入所しました。

学校生活ではバドミントン部に所属していましたが、練習に来ない所謂幽霊部員で2度も退部させられたそうです。

しかし大野智はかなりバドミントンが上手だったようで、「大野がいなければ試合に勝てない」と再び呼び戻されました。現在振り付けを担当するほどダンスが上手な大野智ですが、幼いころから運動神経が良かったんですね。

クラスでは中心的なグループにいたようで、修学旅行のバスでは一番後ろの席に皆で固まって座っていました。クラスを率先していくタイプだったんでしょうか。

ちなみに三鷹市立第2中学校の後輩には本田翼がいます。

大野智の小学校はどこ?

出身小学校は地元の東京都三鷹市の三鷹市立第二小学校です。

大野智は、現在個展を開いたり24時間テレビのTシャツをデザインしたりするなど絵の上手さは有名ですよね。やはり小学校の頃からイラストや漫画を描くのが好きでした。小学校3年生の頃絵が上手な友達がいて、その子の影響で絵を描くことにハマったそうです。ちなみに最初はドラゴンボールのイラストの模写から始めたようですよ。

また字もかなり達筆で、書道教室に通っていた大野智は2年間で4段を取得しました。5段~10段を最高段位としている流派が多いため、短い期間でここまで取得できたのは凄いですよね。

大野智の高校・中学校・小学校まとめ!偏差値は?

  • 高校:東海大学付属望星高等学校(中退)
  • 中学校:三鷹市立第2中学校
  • 小学校:三鷹市立第二小学校

小学校時代は卓球部、中学校ではバドミントン部に所属していた大野智は、昔から運動神経がよくスポーツも得意でした。その反面勉強は苦手だったようです。

高校を中退した大野智ですが、怠慢で辞めたのではなく中途半端なことを嫌がり芸能の道を究めるために辞めました。

普段の姿ではのんびりとした印象がありますが、昔から本当に中途半端なことが嫌いだったようです。

嵐のCDやDVDがなかなか売れず焦っていた時期、他のメンバーは「今の現状を打破するために現在の仕事を全て捨てて下克上を起こしたい」と相談しました。

すると普段何も言わず反対もしない大野智が「嫌だ。今目の前にあることを頑張れないやつが何を頑張れるんだ」と反対したそうです。

中途半端を嫌いコツコツひたむきに取り組む性格なのかもしれませんね。

2020年で一旦嵐は活動休止期間になります。中学校からストイックに活動してきた大野智ですが、一度ゆっくり休んでまたいつかテレビや雑誌で姿を現してくれることを期待したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました