滝沢秀明の学歴まとめ!高校・大学はどこ?八王子出身で生い立ちが極貧だった?

ジャニーズJr.の黄金期のリーダーから「タッキー&翼」としてデビューし、今ではジャニーズ事務所の副社長とジャニーズアイランドの社長を兼務している滝沢秀明のプロフィール、生い立ちや学歴についてお届けします。

ジャニーズ事務所への入所のきっかけや、幼少期や学生時代の知られざるエピソードにぜひご注目ください。

滝沢秀明のプロフィール(本名・年齢・身長・デビューのきっかけ)

  • 本名:滝沢秀明
  • 生年月日:1982年3月29日
  • 身長:169cm

Kinki Kidsの堂本光一に憧れ、ジャニーズ事務所へ入所。2002年、今井翼とともに「タッキー&翼」としてデビュー

ジャニーズJr.黄金期のリーダーとして知られる滝沢秀明がジャニーズ事務所への入所したのは、1995年のことでした。

姉がKinki Kidsの大ファンだったことから堂本光一の存在を知り、憧れを抱き、自らジャニーズ事務所へと履歴書を送り、見事合格を勝ち取りました。

入所してから1週間後、突然のジャニーさんからの連絡で、なんと憧れていたKinki Kidsのアリーナコンサートでステージデビューをすることになったという逸話を持っています。

そして、その半年後にはフジテレビのドラマ『木曜の怪談』にてドラマデビューも果たすことに。異例のスピードで数々のメディアやコンサートに出演し、ジャニーズJr.の中でも目立つ存在へと成長していきます。

2002年には同期である今井翼と共に念願のCDデビューを果たし、数々のヒットナンバーを生み出しました。

ちなみに、今井翼とはジャニーズ事務所への入所日も一緒だったそうです。

滝沢秀明の若い頃に王子様と呼ばれるのが嫌だった?

ジャニーズのアイドルといえば、キラキラしている王子様というイメージがある人も多いかと思います。しかしながら、ジャニーズJr.のまとめ役だった滝沢秀明は「アイドルアイドルしたくない」と過去のインタビューで語っています。

東京ドームでジャニーズJr.単独コンサート開くほど人気絶好調だった2000年、フジテレビ系のドラマ『太陽は沈まない』に出演しました。

その番宣で初めて単独のインタビューを受けることとなり、王子様とファンから呼ばれることにはあまり良い印象を持っておらず、頭をなでなでしたい!というような声もありますが・・・との言葉には、一言「ぶっとばしますよ」とまで言い切っています。

男としてそんなことはされたくないという思いからの発言だったようですが、前述したように「アイドルアイドルしたくない」という言葉からも見て取れるように、今までのジャニーズアイドル像をぶち壊して新たなアイドルを目標としていたようです。

また、このインタービューの中で、「どちらかと言えば頼られるよりも頼られたい」、「相談事は一切しない」と語っており、ジャニーさんからも一目置かれていた滝沢秀明のリーダーとしての資質をうかがえる発言となっています。

当時18歳という若さではありましたが、様々な質問に堂々と答える姿は、さすが大所帯のまとめ役と思えるものでありました。

滝沢秀明の出身地は八王子?幼少期の生い立ちは極貧?

現在は芸能界から引退している滝沢秀明ですが、2018年にTBS系『中居正広の金スマスペシャル』で幼少期についてのエピソードを語っています。

1982年、東京の八王子で3人兄弟の末っ子として誕生した滝沢秀明は、幼稚園に通っていた頃、両親が離婚し、父親が家を出て行ってしまいました。

そこから生活は一変。

極貧生活を送ることになったといいます。

筆記用具もなかなか購入することができず、食べ物もままならない生活が続き、中学生になるとどうすればお金を稼ぐことができるのかとばかり考えるようになりました。

前述したようにジャニーズ事務所への入所を考えたきっかけは、姉の影響によるKinki Kidsの堂本光一へのでは憧れではありましたが、当時の滝沢秀明の心の中には、ジャニーズ事務所へ入れば中学生の自分でもお金を稼いで極貧生活から抜け出すことができるかもしれないという思いがあったのです。

おしゃれな服を買うお金もなく、オーディションに着ていった服はボロボロでしたが、それでも自らの手でオーディション合格を見事に勝ち取りました。

合格後、どんどん仕事が増える中で、どんなに早いロケでも、ハードなスケジュールでも、辛いレッスンでも、一度も辞めたいと思ったことはないと語っており、強い意志が感じられます。

滝沢秀明の高校はどこ?

  • 八王子実践高校(中退)
  • 偏差値44(容易)

八王子市にある私立の中高一貫の高校です。

普通科のみの設置で、現在は特進コース、文理コース、普通コースの3コースから選択が可能となっています。

全国大会常連である女子バレー部が非常に有名で、卒業生の中には大林素子や高橋有紀子をはじめとするバレーボール選手が10人以上います。

また、歌手のカテゴリーでは滝沢秀明の他、三代目J Soul Brothersの登坂広臣も卒業生の1人です。

 

以下、高校時代のエピソード詳細についてお伝えします。 

滝沢秀明の高校時代

当時、ジャニーズJr.として絶大な人気を誇っていた滝沢秀明は、鈴木保奈美主演のドラマ『ニュースの女』で初めてのレギュラー出演を果たしており、高校に入学したものの、なかなか通うことができずに中退してしまいました。

そのため、最終学歴は中学校ということになり、高校生ならではの青春も、ジャニーズの仕事により、謳歌することがほとんどできませんでした。

そんな目まぐるしい日々を送っていた滝沢秀明ですが、高校1年の時にはすでに将来的にはグループをデビューさせたい、プロデュース業をやってみたいとインタビューで語っています。

ジャニーズJr.のなかで1グループを作って、デビューさせたい。つまり、社長(笑)

芸能界から引退し、現在は裏方として活躍していますが、高校生の頃からの夢を実現したのは努力の賜物と言えるでしょう。

滝沢秀明の中学はどこ?

  • 八王子市立由井中学校
  • 偏差値なし

滝沢秀明は、地元である八王子市立由井中学校に通っていました。卒業生としては、俳優の塚本高史がいます。

滝沢秀明の中学時代

中学は、地元である八王子市の公立校由井中学校に進学しました。剣道部に入部し、充実した学校生活を送っていた中学1年生時には初恋を経験したとラジオ番組で語ったことがあります。

告白して1週間後に転校生に(告白した女の子)を持っていかれた

残念ながらハッピーエンドとは程遠い結果となってしまいましたが、ほろ苦いエピソードとしてずっと心の中に残っているようですね。

中学2年生の時に、自らジャニーズ事務所へ履歴書を送り、ジャニーズJr.としての活動をスタートさせました。実はこの頃の芸名は指田(さしだ)秀明

ジャニーズ事務所へ入所した当初もこの名前で活動していましたが、その後母親が再婚したため、滝沢の苗字へと変更となったというエピソードがあります。

小学校から引き続き、大好きだったのはプロレス。プロレスラーになることを本気で夢見ていましたが、残念ながら体格的に断念せざるを得ず、別な道へと進むこととなりました。

それでも、プロレスが大好きであることには変わらず、ジャニーズ事務所へ入所してからプロレスのリングに上がる仕事をするなど、滝沢秀明のプロレス好きはファンの間では有名な話となっています。

滝沢秀明の小学校はどこ?

滝沢秀明は、八王子市立由井第三小学校に通っていました。

地元の八王子市立由井第三小学校に入学するも、両親の離婚により極貧生活を送ることになってしまった小学時代。

餃子の具がお肉ではなくて、シーチキンだったため、世間一般的に餃子とはそういう食べ物だと思っていたというエピソードは、ファンの間ではあまりにも有名ですよね。

文具や食べ物も満足に買うことができず、早くこんな生活から抜け出したいと強く考えるようになり、小学校高学年の時にはとにかく早く自立したいと思っていたそうです。

それでも、大好きなプロレスを支えに、毎日を過ごし、特に大仁田厚が大好きで追っかけをするほどだったとか。

プロレスが大好きすぎて、学校では休み時間になると、マットの上でプロレスごっこをして遊んでいたというやんちゃでかわいらしいエピソードもあります。

滝沢秀明の学歴まとめ

滝沢秀明は、幼少期の両親の離婚をきっかけに、極貧生活を送ることとなり、壮絶な生い立ちの持ち主であると言えるでしょう。

小学校から高校まで、地元である八王子市にある学校へと進学していますが、高校はジャニーズの仕事が多忙すぎてなかなか学校に通うことができず、中退してしまっています。

それでも、ジャニーズJr.のリーダーとして100人規模のメンバーをまとめ、コンサートを成功させたり、バラエティやドラマで活躍したりと充実した活動をする中で、CDデビューを果たすことができたのは、まぎれもなく滝沢秀明本人の努力の結果でしょう。

現在は芸能界から引退してプロデュース業という新しい道を選択し、高校1年時の悲願の夢を叶えた滝沢秀明が生み出す新たなジャニーズエンターテイメントに今後も期待していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました