渋谷すばるの出身高校・中学校はどこ?

元関ジャニ∞メンバーで、現在はソロミュージシャンとして活動している渋谷すばる。

2018年にジャニーズ事務所を辞め、2019年からは独立して活動し2021年5月には結婚も発表しています。

渋谷はどんな子供時代を過ごしていたのか、出身高校や中学校の情報とともにまとめたいと思います。

渋谷すばるの出身地はどこ?

渋谷の出身は大阪府茨木市です。

大阪府と京都府の県境に位置するベッドタウンで、城下町として栄えてきました。

1970年に吹田市で開催された万国博覧会を機に都市開発が急速に進み、高速道路や幹線道路も発達し企業の倉庫や工場などが多い土地です。

関ジャニ∞のメンバー村上信五の実家(大阪府高槻市)とは自転車で10分ほどの近さで、最寄り駅が隣同士でした。

ジャニーズJr.時代は一緒に電車に乗り仕事場へ向かっていました。

渋谷すばるの家族構成

渋谷は3人兄弟の真ん中。

父、母、兄弟を合わせた5人家族です。

渋谷のお父さんは鳥取県の出身。

地元茨木ではかなり有名なヤンキーだったそう。

街を歩けば怖がって誰も近寄らないという有名人でした。

お父さんは「渋さん」お母さんは「渋さんの女」と呼ばれ恐れられており、渋谷もお父さんのことが怖くて今でも目を合わせる事ができないそうです。

母:妙子さん

幼少期、兄と弟と顔が全く似ていないことに悩んだ渋谷は「オレここの家の子?」とお母さんに尋ねました。

名前も兄弟で一人だけひらがなで不安に思ったそう。

返ってきた答えは「お前はガチャガチャで買うたんやで」「あんたはハズレやった」だったそう。

ユーモアあふれるお母さんですよね。

すばる少年が傷つかなかったのか少し心配になってしまいますが、これは大阪出身のお母さん流のジョークなのかもしれません。

メンバーいわく、女装した渋谷の姿はお母さんそっくりだそうです。

本当は「昴」と名付ける予定でしたがた当時は人名漢字制限があり、仕方なくひらがなになってしまっただけで仲間はずれではありません。

お母さんは大分や北海道など、遠方のコンサートにも駆けつける熱心な関ジャニ∞ファンです。

関ジャニ∞のメンバーでは安田章大が一番のお気に入りで、サイン色紙をラップで巻いて保護して枕元に置いているそう。

このサインは関ジャニ∞の楽屋に侵入して安田本人にねだったものです。

楽屋に勝手に入りコーヒーを飲みながら「ヤスーどこー?」「ちょっと大倉くん、ヤス呼んできて」と近くの大倉をアゴで使い呼んで来てもらったんだとか。

なかなか強気で強烈な方ですね。

兄:豊さん

渋谷より3歳上。

お兄さんは釣りが好きで、小学生のときに学校の池の鯉を釣り上げ怒られた事があるようです。

渋谷が雑誌に載る前に釣り雑誌でデビュー済みだったとか。

釣りの大会でもいくつも賞をとっているそうで、界隈では有名人だとか。

弟:翔さん

渋谷の7歳下。

翔さんが大きくなるころには渋谷はすでに芸能活動で忙しく、すれ違いの生活でした。

あまり会話をしたことがなかったといいます。

東京でジャニーズの仕事をしている間に急激に成長し、面影のない弟を見て、帰省した渋谷は誰だかわからなかったほどです。

一時はお母さんを間に入れながら会話をしていたようですが、今は打ち解けて兄弟仲も良好。

渋谷いわく、兄弟の中で一番イケメンだそうです。

渋谷すばるの出身高校は?

渋谷は大阪府大阪市の大阪高等学校に進学していますが、中退しています。

偏差値は42〜48です。

住所は〒533-0007 大阪府大阪市東淀川区2丁目18-51です。

当時は私立の男子高校でした。

1927年創立の伝統ある高校で、『ゲゲゲの鬼太郎』で知られる漫画家の水木しげるさんの出身校でもあります。

2008年からは男女共学になり、国公立・難関私立を目指す特進コースや中堅大学を目指す総合進学コースなどに分かれています。

渋谷すばるの高校時代

進学はしたものの、当時は「東の滝沢(秀明)、西の(渋谷)すばる」と呼ばれるほどジャニーズJr.の中でも人気が高く、入学直後に中退しています。

仕事が忙しく、学業と両立するのは難しかったようです。

渋谷すばるの出身中学校は?

渋谷の出身中学校は地元の茨木市立太田中学校です。

住所は〒567-0017 大阪市茨木市立花園1丁目6-10です。

1985年に三島中学校と北中学校から分離し開校されました。

渋谷すばるの中学校時代

中学時代は音楽と体育が得意で、数学と歴史が苦手だったそうです。

友達に誘われてサッカー部に入ったという噂も。

1996年、渋谷は15歳のときにオーディションによりジャニーズ事務所に入所しています。

きっかけはもともとジャニーズの大ファンだったお母さんです。

お母さんは本人には内緒で履歴書を送りました。

渋谷の名前の由来もTVドラマ『2年B組金八先生』に出ていた本木雅弘の役名「森田すばる」からとったほどの熱烈なファンでした。

渋谷は「お小遣い5000円あげるから」の言葉につられてオーディションは向かったそうです。

このときのオーディションには後の関ジャニ∞メンバー丸山隆平もおり、2人は同期になります。

オーディション直後にアイドル雑誌の取材があり、当日から芸能活動が始まっています。

ミュージックステーション初登場時に『愛している愛してない』をソロで披露しました。

当時は無名でしたが、放送後に「あの美少年はだれ!?」と問い合わせが殺到し、丹精な顔立ちと抜群の歌唱力で人気が急上昇しました。

その後、横山裕や村上信五らとともに、関西ジャニーズJr.を牽引する存在になっていきます。

多忙すぎて高校受験のときは1週間しか受験勉強をしなかったようですが、それでも無事に合格し進学しているのがすごいですね。

渋谷すばるの出身小学校は?

渋谷の出身小学校は茨木市立太田小学校です。

住所は〒567-0017 大阪府茨木市花園1丁目21-26です。

渋谷すばるの小学校時代

小学校時代の渋谷は外で遊ぶのが好きなやんちゃな子供だったそう。

どれも長続きはしなかったものの、野球、ピアノ、空手、器械体操、水泳、学習塾など、たくさんの習い事の経験があるそうで、子供時代から多忙だったと自身のラジオ番組で発言しています。

渋谷は牛乳が大嫌いで給食に出る牛乳を6年間一度も飲まなかったというエピソードも。

我道を行く芯の強さは子供の頃から変わっていないようですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました