西村拓哉の高校・中学校はどこ?学生時代のエピソードまとめ

今回は西村拓哉の学歴についてまとめました。

西村拓哉の家族構成

父、母、2歳離れた弟の4人家族です。

弟とは一緒にゲームをしたりするくらい仲が良いそうですが、時には「勉強しろ」と怒るようなしっかりしたお兄さんだそうです。

弟さんは芸能界の人間ではないです。

西村拓哉の出身地と生い立ち

西村拓哉は2003年4月19日に大阪府守口市生まれました。西村拓哉のお母様が元SMAPの木村拓哉さんのファンで、名前「拓哉」は木村拓哉が由来です。

そして、西村拓哉がジャニーズに入るきっかけは嵐の松本潤さんです。『花より男子』の松本潤さんをみて真似をしていたという可愛いエピソードもあります。

「Love so sweetを聞いてかっこいいなと思い、入りたい!」と考えたと話していました。幼少期はサッカークラブに所属しており、現在でも特技はサッカーと明かしています。

西村拓哉の性格

西村拓哉は自身が所属する「Lilかんさい」通称リトかんではリーダーシップを発揮しメンバーをまとめる役割をするほどしっかり者です。

また、最近では関西ジャニーズJr.が出演する番組「まいどジャーニー」でコントや変顔をするようになりました。関西ジャニーズらしく成長したといえますね。炎の体育会TVではKAT-TUNの上田竜也さん率いる上田ジャニーズ軍に所属しています。

こちらの番組では関東ジャニーズの先輩と共演することが多いですが、番組での先輩方との接し方を見るとマナーがしっかりしており、また、あまり人見知りをするタイプではないように思えます。

チームで一生懸命練習している姿や、負けた時の悔しそうな雰囲気をみると負けず嫌いなのでは?と思います。

しっかり者で気が強そうな西村拓哉ですが、血をみるのは苦手で、お化けが出てくるものやホラー映画は本当にダメだそうです。かわいらしい一面ですよね。

西村拓哉の出身高校

西村拓哉は2019年4月から私立の大阪学芸高校の特技コースに在学中。大阪学芸高校の特技コースの偏差値は45です。

大阪学芸高校は大阪府住吉区にある高等学校であり、東京でいうところの堀越高校のように特技コースには芸能事務所に所属する学生さんが多く在籍しています。

西村くんの同級生には同じリトかんの大西風雅や嶋﨑斗亜、岡崎彪太郎が、後輩には同じくリトかんの當間琉巧が、先輩にはなにわ男子の道枝駿佑、長尾謙杜がいらっしゃいます。すごい黄金世代ですよね。

西村拓哉くんの高校時代のエピソード

現在高校2年生の西村拓哉ですが、芸能科コースに在学中ということもあり、高校でのエピソードはでてきませんでした…。高校受験のエピソードとしてはあまり勉強しないで受験したそうです。

後輩の當間くんが受験期のインタビューで「みんな勉強していなかったからお手本にできる人がいない」と答えてました。これから卒業したり、デビューしたりすると本人の口から聞けるかもしれませんね!

西村拓哉の出身中学校

西村拓哉の出身中学校は地元守口市にある守口市立樟風中学校といわれています。サッカーの出場記録に西村拓哉の名前があったことからこの中学校が一番有力ではないかと思われます。

西村拓哉の中学校時代のエピソード

西村拓哉はサッカー部に所属していましたが、加入したのは中学2年生からでジャニーズのお仕事に専念するためにサッカーは辞めていましたが、先生に「ジャニーズの活動をしながら、そっちを優先していいから入部してほしい」と言われ入部しました。

インタビューでは「毎日の朝練はしんどいけど、大好きなサッカーができるから楽しい」と話していて、サッカーが上手いだけではなく、本当に大好きなのが伝わります。

恋愛に関してですが、西村拓哉がジャニーズに専念すると中学校入学当時から決心していたため、プロ意識が高いのもあり彼女はいませんでした。

ですが、容姿、性格がよく、スポーツもできてしまう西村くんを好きになる女子生徒は多かったのでは?と思います。

西村拓哉の出身小学校

西村拓哉の出身小学校は大会出場記録などがなく不明です。しかし、出身地や出身中学校を考えると地元の守口市にある守口市立さくら小学校と守口市立寺方南小学校の2校のどちらかが有力です。

西村拓哉の小学校時代のエピソード

西村拓哉は小学生時代サッカークラブでサッカーをしていました。サッカーの実力は小学生のときから高かったようで、プロのジュニアサッカーチームからスカウトされたこともあったと明かしています。

西村拓哉のサッカーチームは大阪府のサッカー大会でベスト8に入るほどで、そこのチームの主力メンバーの1人だったようです。

また、空手も習っていたそうで小学校5年生のときに黒帯を取得し、空手の大会では全国2位をとるほどの実力者だったそうです。しかし、黒帯取得後はサッカーに熱中していたそうです。

スポーツが本当に得意な西村拓哉は小学校で毎年実施されるスポーツテストで学年1位だったそうです。

このようにスポーツに熱中すると同時に小学校5年生のときにジャニーズJr.のオーディションを受けて、合格し入所しました。

実際にジャニーズJr.としての活動を始めたのは小学校6年生のときで

『ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism 京セラドーム大阪公演』が初舞台となりました。憧れの松本潤さんのバックで踊れるということは本当に西村拓哉にとって幸せだったと思えます。

この経験が中学校でジャニーズに専念すると決心したきっかけなのではないでしょうか。小学校時代も恋愛エピソードは確認できませんでした。スポーツ熱心で、念願のジャニーズに入所できたことが関係しているのではないでしょうか。

西村拓哉の学歴まとめ

西村拓哉は幼少期からスポーツをしていたため、運動神経がよく、このことが今のジャニーズJr.としてのお仕事に結びついているようです。

小学校、中学校が地元の市立学校だったことや、當間琉巧が明かした高校受験のエピソードをみると勉強に関してはできないわけではないですが、そこまで得意といったわけではなさそうですね。

恋愛エピソードがでてきていないのは意識が高いといえるのではないでしょうか。まだ現役の高校生ということで大学に進学するのか、しないのかというところは注目するポイントですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました