Snow Manメンバーの学歴まとめ!大学・高校・中学はどこ?偏差値は?

Snow Manの学歴

2020年1月22日にSixTONESとジャニーズ史上初の同時デビューを果たしたSnow Man。

ジャニーズJr.としての下積みが長く、念願のデビューをして、ドラマやバラエティ番組にも数多く出演したり、モデルで表紙を飾り重版になったりと、まさに今勢いに乗っているグループです。

そんなSnow Manには高学歴メンバーが多いのも特徴ですよね。

今回は、Snow Manメンバー9人の学歴をご紹介します。

阿部亮平の学歴:上智大学大学院

  • 上智大学大学院理工研究科
  • 東京都千代田区紀尾井町7-1

高学歴ジャニーズNo,1といえば、クイズ番組でも大活躍の阿部亮平ですよね。

ジャニーズ初の大学院卒で理系、加えて天気予報士の国家資格も取得しており、まさに高学歴。

今となっては大学院へ進学したことも芸能活動をする上で非常に役に立っていますが、実は大学院は進学したものの、ジャニーズの仕事と学業を両立させることに周りからは反対されることが多かったそうです。

学業を優先するために仕事を休むこともありスタッフの一部からは嫌な顔をされたり、ファンからは一時期「アルバイト感覚で仕事をしている」と言われていたこともありました。

また大学の教授からは「大学一本で行った方が将来の役に立つ」と言われ、マネージャーと泣きながら話し合うなど、本人も迷っていた時期もありましたそれでも二刀流で続けたのは、自分にしかできないことにこだわったからでした。

見事大学院を修了した時、進学を反対していた人もいたSnow Manメンバーから「おめでとう」とメールが届いたとき、「自分は間違っていなかったと感じた」と雑誌のインタビューで答えています。

出演した舞台『滝沢歌舞伎』では、客席の上を刀が飛んでいくシーンで、その角度と力を計算する際、「45度で5ニュートンです」と回答したというエピソードもあり、さすが理系大学院卒ジャニーズです。

阿部亮平の学歴:上智大学

  • 上智大学理工学部(偏差値62.5)
  • 東京都千代田区紀尾井町7-1

大学も同じく上智大学理工学部を卒業しており、他のジャニーズが内部進学やAO入試で合格する中、阿部亮平はなんと一般入試で入学しています。

理工学部を選んだのは、Snow Manがこれから先、舞台やコンサートで新しいチャレンジをしていく際にコンピュータテクノロジーに精通しておいた方がいいと考えていたからで、実際に「新しい舞台装置の開発も目指したい」と2016年の『日刊スポーツ』記事内で述べています。

大学時代は英語の本をよく読んでおり、イタリア語やフランス語の勉強もしていました。

また、趣味・特技は円周率と必須アミノ酸の暗記で、特に円周率については130桁まで覚えているというから驚きです。

ちなみに、天気予報士の資格を取得したのも大学の時で、情報番組で天気予報コーナーを担当したり、コンサート会場では直筆の「あべちゃん天気予報」が飾られていたりと、芸能の仕事にしっかり生かされています。

阿部亮平の学歴:駒場高校

続いて出身高校の情報です。

  • 駒場高校(偏差値68)
  • 東京都目黒区大橋2-18-1

高校もまた偏差値の高い駒場高校で、大学受験の時には1日12時間勉強していたと明かしています。

2009年からはSnow Manの前身であるジャニーズ内のユニット、Mis Snow Manとして活動していましたが、大学受験のために高校3年生の夏からの半年間、活動を休止していました。

その際、Snow Manのメンバーでもある宮舘涼太と活動休止を巡って揉めることがありました。

メンバーに反対されるのを覚悟で、活動休止を決めた阿部亮平は、当時の気持ちを雑誌『AERA ムック』にて「欲張りかもしれないけど、どっちもやりたい、と思っちゃって。こんなむちゃなことはいましかできないと思ったので、それからはひたすら両立する道を選んでいくようになりました。」と話しています。

阿部亮平の学歴:港区立高松中学校

  • 港区立高松中学校
  • 東京都港区高輪1-16-25

小学校の頃から算数が大好きで勉強熱心だった阿部亮平は、千葉県出身ですが、小学5年生の時に東京都港区に引越しをし、由緒ある港区立高松中学校に進学しました。

すでにジャニーズJr.として活動しており、入所同期にはHey!Say!JUMPの山田涼介や同じSnow Manメンバーの深澤辰哉がいます。

小学生の時には勉学に励むだけではなく、習い事でダンスをしており、踊ることも大好きだったため、中学生の頃の夢は踊れる算数の先生でした。

また、中学2年生の時には英検準二級を取得したり、卒業式で送辞を在校生代表として読み上げたりと、全校生徒の模範となるような生徒でした。

佐久間大介の学歴:城西国際大学

  • 城西国際大学メディア学部メディア情報学科(偏差値47.5)
  • 東京都千代田区紀尾井町3-26

アニメオタクとしても知られる佐久間大介は、城西国際大学メディア学部メディア情報学科を卒業しています。

大学のパンフレットにも第1期の卒業生としてインタビュー記事が写真付きで記載されており、当時はデビュー前ではありましたが、大学の広告塔も果たしていました。

授業では声優にも挑戦し、「授業はおもしろい」、「表現の幅と視野を広げることができた」などと感想を述べています。

そんな充実したキャンパスライフを送っていた佐久間大介には、なんと彼女の噂が。

大学時代には一夫多妻制を採用していたという謎のエピソードがあります。

アニメオタクの佐久間大介は、好きなアニメキャラクターのことを「」と呼んでおり、自分自身の中で一夫多妻制を採用しているため、好きなキャラクターが数多くいるということ。

大学時代には、大好きなキャラクターの女装をしたり、アニメ『ラブライブ』のグッズを買うために5時間も並んだりと、まさにアニオタアイドルの道を進んでいました。

卒業後も、アニメ好きを公言し、デビュー前ではありましたが、『アウトデラックス』などのバラエティ番組にも出演し、そのキャラを生かしたトーク力が注目されていました。

佐久間大介の学歴:クラーク記念国際高校

  • クラーク記念国際高校(通信制のため偏差値なし)
  • 東京都新宿区高田馬場1-16-17

高校は、Snow Manの宮館涼太と同じクラーク記念国際高校を卒業しています。

アクロバットやダンスが得意な佐久間大介ですが、実は体育の授業が苦手で、特に球技に関しては苦痛を感じるほどだったという情報があります。

その他、国語、数学、英語も苦手な教科でした。

Snow Manの前身グループであるMis Snow Manのメンバーに選ばれたのも高校時代であり、芸能活動も忙しい日々過ごしていました。

佐久間大介の学歴:江戸川区立葛西第三中学校

  • 江戸川区立葛西第三中学校
  • 東京都江戸川区中葛西6-6-1

ジャニーズ事務所へ入所したのは、中学1年生の時のことでした。

母親が事務所へ履歴書を送り、オーディションを受けています。

入所後、ダンスレッスンに励み、ダンスが得意であった佐久間大介は中学2年生の夏にジャニーズJr.内ダンスユニットJr. BOYS!を結成し、当時KAT-TUNが主演を務めていた舞台『DREAM BOYS』にも出演しています。

目黒蓮の学歴:城西国際大学

  • 城西国際大学メディア学部メディア情報学科(偏差値47.5)
  • 東京都千代田区紀尾井町3-26

後からSnow Manに加入した目黒蓮も佐久間大介と同じ城西国際大学メディア学部メディア情報学科です。

以前、テレビでは「ローマ字がわからない」と発言しており、大学に本当に言っていたのか危ぶまれるという噂もありましたが、2019年3月に留年することもなく、ストレートで卒業しています。

大学時代は、惜しまれながらも2020年に解散してしまった宇宙Sixのメンバーとして活動しており、ファッション雑誌『FINEBOYS』のモデルも務めていました。

また、舞台でも活躍し、『桃山ビート・ドライブ』や『滝沢歌舞伎』にも出演していました。

その後、2019年にSnow Manのメンバーとして選出されたため、宇宙Sixからは脱退しています。

目黒蓮の学歴:日出高校

  • 日出高校(現在の目黒日本大学高校、当時は通信制のため偏差値なし)
  • 東京都目黒区目黒1-6-15

高校は、芸能人御用達高校の1つである日出高校を卒業しています。

同級生には、元乃木坂46のメンバーであるテレビ朝日の斎藤ちはるアナウンサーがいます。

高校時代のエピソードはほとんどなく、ジャニーズJr.としてはユニットである、ジャPAニーズHi!Schoolに所属していました。

高校3年生の時には、King & Princeの岸優太主演のドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』で俳優としてデビューもしています。

目黒蓮の学歴:出身中学不明

続いて、目黒蓮の出身中学についてですが、実は小学校、中学校共に詳細は分かっていません。

中学2年生の時に従妹が履歴書を送ったことからジャニーズ事務所へ入所しているのですが、アイドルになる前から学校ではファンクラブが結成されており、かなりの人数が入会していたとの情報があります。

中学に入学したばかりなのに、ファンクラブがあるなんて生意気だという理由で、中学の先輩から呼び出されたことがあるという恐怖のエピソードを明かしています。

当時のことを「自分史上最高のヤバ怖体験は中学1年生の時。学校の番長みたいな人に呼び出されて、ヤンキーの先輩たちに取り囲まれたことがあったんです。お前のファンクラブがあるらしいなぁ?って。マジで怖すぎた」と話しています。

その話を聞いた目黒蓮の父親は、翌日呼び出した先輩たちと直接会って「ぜひ仲良くしてやってほしい」と話をしてくれたというからなんとも息子思いの優しい父親ですよね。

向井康二の学歴:大阪学院大学

  • 大阪学院大学外国語学部英語学科(偏差値42.5)
  • 大阪府吹田市岸部南2-36-1

関西ジャニーズJr.からSnow Manメンバーに抜擢された向井康二は、大阪学院大学外国語学部英語学科を卒業しています。

ジャニーズ事務所の大卒タレントをまとめた『日刊スポーツ』の記事には大阪学院大学と記載がありますが、追手門学院大学との情報もあり、本人が公表しているわけではないので、実際どこの大学に通っていたのかは明らかになっていません。

向井康二は、父親が日本人、母親がタイ人であり、もともとタイ語も話せるのですが、大学時代には外国語学部で学んだこともあり、なんと英語も中国語も話せるというマルチリンガルなアイドルです。

大学時代の活動としては、2012年に結成した関西ジャニーズJr.のユニット、Kin Kanとして舞台や映画、先輩のバックダンサーとして活躍おり、関西ジャニーズJr.の中でも大人気のメンバーの1人でした。

その後、2017年3月のコンサートで「最近大学を卒業しました」とファンへ報告しており、ストレートの4年間で大学を無事に卒業しています。

向井康二の学歴:関西中央高校

  • 関西中央高校(偏差値38~49)
  • 奈良県桜井市桜井502

向井康二の出身高校は、関西中央高校です。

なんと同校のホームページには、2013年(向井康二が卒業した年)の第47回卒業証書授与式の卒業生答辞の欄に「向井君」と記載されており、これは表現情報コースに通っていた向井康二のことを指しているという驚きのエピソードがあります。

大阪府出身ではありますが、幼少期に奈良県へ引っ越しており、当時すでにジャニーズJr.として活動していたため、演劇や映像について学べるコースがある関西中央高校へと進学したようです。

高校3年生の時には前述したユニット、Kin KanをKing&Princeの平野紫耀、元関西ジャニーズJr.の金内柊真とともに結成しました。

学校では、ダンス部に所属していました。

そんな仕事と学業を両立させていた向井康二には高校時代彼女の噂がありました。

現在はブログが閉鎖されていますが、向井康二の彼女と思われる女性がブログで向井のことを「康ちゃん」と呼んでいることや、コンサート後に合流したこと、電話で話していたことなどを次々に語っていたことから、彼女の噂が立ちました。

真偽は不明であるため、本当に付き合っていたのかはわかりませんが、具体的な内容が非常に多かったため、本当に交際しているのでは?と疑っていたファンも少なくはありませんでした。

向井康二の学歴:香芝市立香芝中学校

  • 香芝市立香芝中学校
  • 奈良県香芝市磯壁1-1058-2

中学時代は、アニメ『テニスの王子様』が大好きで、軟式テニス部に所属していました。

中学2年生の時にはドラマ『DRAMATIC-J リバーサイド入口』でドラマデビューを飾り、関西ジャニーズJr.内のユニット、Little Gangsに所属していました。

中学3年生の時には元関西ジャニーズJr.の金内柊真と北田和也と共に、Shadow WESTを結成しています。

宮舘涼太の学歴:明海大学

  • 明海大学経済学部経済学科(偏差値40)
  • 千葉県浦安市明海1丁目

宮舘涼太は、次に紹介する渡辺翔太と幼馴染で、ダンス教室も一緒、なんと高校、大学も一緒だったというから本当に仲が良いのでしょう。

大学時代のエピソードは残念ながら情報が乏しいのですが、ジャニーズJr.として活動は、大学2年生の時にSnow Manが結成されると、『滝沢歌舞伎』、『DREAM BOYS』などの舞台に出演したり、ドラマ『私立バカレア高校』に出演したりと、数多くの作品へ参加していました。

宮舘涼太の学歴:クラーク記念国際高校

  • クラーク記念国際高校(通信制のため偏差値なし)
  • 東京都新宿区高田馬場1-16-17

実は、高校も渡辺翔太と一緒でクラーク記念国際高校の出身です。

同級生には、タレントの指原莉乃もいたことで有名です。

高校2年生の時、Snow Manの前身グループ、Mis Snow Manのメンバーに選出され、『ザ少年倶楽部』にも出演するようになりました。

この頃、舞台中心に活動していたMis Snow Man。

前述したように同じメンバーの阿部亮平が大学受験のために活動を休止すると決断したことに対して、宮舘涼太はあまり良く思っていなかったため、2人の間にわだかまりができてしまいました。

しかし、阿部亮平が大学院を修了した際には「大学院修了おめでとう」とメッセージを送り、阿部亮平は後に「死ぬほどうれしかった」と話しているため、現在は仲は完全に修復されています。

人見知りだった今までの自分に別れを告げるべく、自ら積極的に話しかけるなど努力をしていたというエピソードもあります。

宮舘涼太の学歴:出身中学不明

人見知りだった中学時代、部活は無所属でジャニーズJr.としての活動をスタートさせています。

出身中学については、詳細はわかっておらず、江戸川区内の中学校という情報しかありません。

ジャニーズ事務所に入所したのは中学1年生の6月で、母親が内緒で履歴書を送ったことがきっかけです。

すでにライジングプロダクションに所属していた宮舘涼太でしたが、合格を機にジャニーズ事務所へと移ります。

そして、このオーディションで運命的な出会いが。

幼馴染で習い事のダンスも一緒に通っていた渡辺翔太も同じ日にオーディション受けていたのです。

久しぶりの再会で盛り上がり、そこから幼馴染2人は高校・大学と同じ進学先を選択し、最終的に同じグループSnow Manとしてデビューすることになります。

渡辺翔太の学歴:明海大学

  • 明海大学経済学部経済学科(偏差値40)
  • 千葉県浦安市明海1丁目

前述のとおり、渡辺翔太はメンバーの宮舘涼太と同じ明海大学経済学部の出身です。

大学2年生の時にSnow Manのメンバー入りをしました。

ユニットを結成した際のインタビューでは、「俺たちは実力を見せる場もないよね。一度クリエ以外の大きな場所で人の背中を見ない公演をやらせてもらって、証明したいよね。デビュー前にそれを実現しないと、その数を確かめられないんで。オフィシャルで大人に証明したい。」と述べ、長年ジャニーズJr.として活動してきた渡辺翔太ならではのデビューに対する熱い思いが伝わってきます。

活動としては、映画『HOT SNOW』や中山優馬主演のドラマ『piece』、Sexy Zoneの中島健人主演の『BAD BOYS J』などに出演していました。

仕事が忙しいながらも宮館涼太と共に、4年間で卒業を果たしています。

渡辺翔太の学歴:クラーク記念国際高校

  • クラーク記念国際高校(通信制のため偏差値なし)
  • 東京都新宿区高田馬場1-16-17

高校も宮館涼太と同じクラーク記念国際高校に通っていました。

同級生にタレントの指原莉乃がいたことについては、当時指原莉乃がAKB48の研究生だったため、渡辺翔太は常に上から目線で話していたというエピソードがあります。

しかし、高校卒業後には指原莉乃はご存知の通り、AKB48選抜総選挙で1位に輝きセンターを務めたり、AKBグループを卒業後もタレントとしてマルチに活躍したりと飛躍しており、渡辺翔太もかなり驚いたといいます。

指原莉乃から見た渡辺翔太は、高校時代かなりの人気者だったという話もあり、やはりモテモテな高校生活を送っていたようです。

高校時代には、Snow Manメンバーの深澤辰哉や宮館涼太とともにCM『日清焼きそばU.F.O』や舞台『新春滝沢革命』、『PLAY ZONE』などに出演するなど、仕事と学業の両立に励んでいました。

また、NEWSの小山慶一郎が手話をしている姿に感銘を受け、手話検定を受験し、見事合格をしています。

渡辺翔太の出身中学については、残念ながら情報がありません。

小学生の時から宮館涼太と共にライジングプロダクション経営のダンススタジオでレッスンしていた渡辺翔太は、ダンスユニット「Lead」のバックダンサーとして活動していました。

しかし、中学2年生の時に両親から「NHKのスタジオパークに行こう」と言われ、連れていかれた会場がなんとジャニーズ事務所のオーディションで、そこで見事合格を勝ち取り、すぐに取材を受けたり、舞台へ出演したりと才能を発揮していました。

中学時代の部活は、バスケットボール部でしたが、ジャニーズ事務所へ入所していたため、放課後の練習に出ることはできず、朝練のみ参加していました。

学校の行事にもしっかりと参加し、特に合唱祭では休日である日曜日も近くの公民館でクラスの仲間と集まって練習し、学年で優勝を経験するなど、仕事が忙しいながらも充実した中学生活を送っていたことが見て取れます。

岩本照の学歴:東洋学園大学

Snow Manの中でも存在感を放っている岩本照は高校卒業後、大学進学をしています。

大学名を公表しているわけではないため、どこの大学なのかはっきりしてはいませんが、2012年に大学へ合格したことは発表されており、1つの有力な情報として東洋学園大学へ入学したのではないかという話があります。

しかし、以前ジャニーズJr.と活動している中、バラエティ番組『ウチのガヤがすみません』に出演した際に「大学を卒業したジャニーズの人?」と聞かれても手を挙げていなかったことや卒業の報告がないことから、大学を卒業したのかは謎となっています。

年齢を考えると、留年しているのか、中退しているのか難しいところではありますが、入学以来大学の話がないため、中退したのではないかとファンの間では噂が広まっています。

岩本照の学歴:日出高校

  • 日出高校(現在の目黒日本大学高校、当時は通信制のため偏差値なし)
  • 東京都目黒区目黒1-6-15

高校は、目黒連と同じ日出高校の出身です。

岩本照の高校の同級生は芸能人が多いことで知られており、俳優の吉沢亮、福士蒼汰、竹内涼真、武井咲、GENERATIONSの白濱亜嵐など、とにかく大物ぞろいでした。

当時は、まだジャニーズJr.として活動していた時期で芸能人とはいえ、デビュー前だったため、他の同級生がどんどんテレビで活躍する姿を目にし、悔しい思いをしていました。

Snow Manといえば、デビューまで時間がかかり、長い下積み時代を過ごしてきたメンバーも多いというイメージもありますが、岩本照はまさにその例で、デビューがなかなか決まらず、後輩が先にデビューするなど悔しい思いを数えきれないほどしてきました。

そんな中辛い時期を乗り越えることができたのは、「場所が違えど頑張っている同級生の存在が大きかった」と後に述べており、切磋琢磨して成長してきたことがわかります。

岩本照の学歴:身中学不明

岩本照の出身小学校、中学校は公表されておらず、情報も錯綜しているため、不明となっています。

6歳からダンスを習い、小学生の時には「岩本ひかる」という芸名で子役としてすでに活動しており、ミュージカル『ピーターパン』などで活躍していました。

中学1年生の時にジャニーズとしては珍しく自分で履歴書を事務所へ送っています。

その理由は、当時からダンスが大好きで「ダンスを仕事にするならジャニーズ事務所」だと考えていたからです。

ダンス歴が長く、上手だったため、入所した翌日にはKAT-TUNのコンサートでバックダンサーを務めるなど一目置かれている存在でした。

深澤辰哉の学歴:桜美林大学

深澤辰哉の最終学歴は高卒ですが、実は2011年に桜美林大学(偏差値40~52.5)へ入学し、翌年の2012年には中退しています。

すでに大学は中退した後にはなりますが、2013年には当時SNH48として活動していた宮澤佐江との熱愛報道がありました。

宮澤佐江の実家にお泊りしたというスクープ記事で、後に2人とも交際を否定してはいますが、宿泊したこと自体は認めたため、本当に交際はしていないのかと話題になりました。

ちなみに、この熱愛報道があった2人を引き合わせたのは、同じSnow Manメンバーの渡辺翔太と言われています。

宮澤佐江の出身高校は、渡辺翔太と同じクラーク記念国際高校で、2学年上に在籍しており、知り合いでした。

そこから深澤辰哉に紹介したという噂があります。

深澤辰哉の学歴:日出高校

そんな深澤辰哉の高校は、岩本照や目黒蓮と同じ日出高校です。

  • 日出高校(現在の目黒日本大学高校、当時は通信制のため偏差値なし)
  • 東京都目黒区目黒1-6-15

高校入学後はユニット、Jr. BOYSのメンバーとなり、その後Mis Snow Manが結成され、数々のユニットのメンバー入りをしています。

高校時代の同級生も豪華なメンバーで、女優の剛力彩芽や足立梨花、俳優の仲野太賀などがいます。

高校時代は舞台中心の仕事内容で、他のメンバーと共に『新春滝沢革命』や『DREAM BOYS』などに出演していました。

この頃のエピソードについて、ラジオ番組で「そういえば高校時代、夜の深澤の電話には出るなって都市伝説があってね。俺の声って電話だとすごくかっこいいの、だから。」と明かしています。

高校時代には謎に教室でひとりだけ歯磨きをしてかっこつけていたり、その姿を写真におさめてジャニーズJr.の野澤祐樹に送ってみたりと、深澤辰哉らしいおもしろ話もありました。

深澤辰哉の学歴:目黒区立第七中学校

  • 目黒区立第七中学校
  • 東京都目黒区碑文谷1-1-33

深澤辰哉が通っていた中学校は、目黒区立第七中学校でSexy Zoneの佐藤勝利も同校を卒業しています。

入学後は、バスケットボール部に所属していましたが、仕事と両立するのが難しく、英語のテストでは32点を取ってしまったこともあるのだとか。

小学6年生の時に母親が『Ya-Ya-yah!』内のオーデイションに応募したことをきっかけに、ジャニーズ事務所へ入所することとなり、中学1年生の時にはユニット、J.J.Expressのメンバーの一員となりました。

このJ.J.Expressのメンバーが今となっては非常に豪華で、Hey! Say! JUMPの髙木雄也や伊野尾慧、有岡大貴、中島裕翔、Kis-My-Ft2の玉森裕太、A.B.C-Zの橋本良亮、SixTONESの森本慎太郎などが所属していました。

ジャニーズJr.内でも人気のあるユニットではありましたが、2007年深澤辰哉が中学3年の時にHey! Say! JUMPが結成され、自然消滅することとなりました。

同じユニットにいたメンバーの多くがHey! Say! JUMPとしてデビューすることとなり、その後玉森裕太や橋本良亮もデビューしたことから、なかなかデビューできずに長年下積み時代を過ごしてきた深澤辰哉と森本慎太郎は悔しい思いをしてばかりの連続でした。

当時のことについて、深澤辰哉は「何度もジャニーズ事務所を辞めようと思った」と話していますが、それでも辞めなかったのは「(Snow Manの)メンバーに出会えたから」とも言っており、長い下積み時代をともに過ごしてきたメンバーが多いSnow Manならではの強い絆があることを教えてくれます。

ラウールの学歴:日本大学

  • 日本大学第一高校(偏差値61)→堀越高校(偏差値41)
  • 東京都墨田区横網1-5-2→東京都中野区中央2-56-2 

しかし、芸能活動が本格化し、高校へ通学することが難しくなると考えたためか、入学からおよそ1ケ月後には芸能人御用達の堀越高校へと転校しています。

日大一高の同級生には、ジャニーズJr.内ユニットである少年忍者の安嶋秀生と内村颯太がおり、堀越高校での同級生には、少年忍者の檜山光成やヴァサイェガ渉、ジャニーズJr.の北川拓実などがいます。

元々はラウールも少年忍者として活動していたのですが、中学3年生の時に目黒蓮、向井康二と共にSnow Manへメンバー入りを果たし、高校入学の時にはお祝いとしてSnow Manの他のメンバーからプレゼントをもらったというほっこりするエピソードがあります。

高校入学後は、ドラマ『簡単なお仕事です。に応募してみた』で他のメンバーとともに主演を務めたり、情報番組『ゴゴスマ』に出演したりと、東京ガールズコレクションではファッションモデルとして登場したりと、デビュー前にもかかわらず、活躍の場を広げています。

ちなみに高校1年生の夏には、『ミュージックステーション』に関西ジャニーズJr.内ユニット、なにわ男子の道枝駿佑と共に山下智久のバックダンサーを務めており、話題となりました。

2020年にデビューしてからは、高級ブランドDiorとのコラボレーション企画にも起用され、まさにアイドルとしての地位を築きあげています。

ラウールの学歴:日本大学第一中学校

  • 日本大学第一中学校(偏差値45)
  • 東京都墨田区横網1-5-2

小学6年生の時にジャニーズ事務所へ入所したラウールは、この頃「村上真都・ラウール」と本名で活動しており、ユニット少年忍者とJr.BOYSの掛け持ちをしていました。

部活動には所属せず、学業と仕事の両立に励み、中学を卒業する間近だった2019年1月にSnow Manへ加入することが決定。

2018年12月末で芸能界を引退し、現在はジャニーズ事務所の副社長、ジャニーズアイランドの社長を務める滝沢秀明からは「大人っぽく振舞うように」と指示があったそうです。

ラウールは当時「自分的には初めての経験がたくさんあるので、がんばっていきたいです」と話しています。

Snow Manの中でも最年少で、メンバーからもかわいがられている愛されキャラのラウール。

アイドルとしてはもちろん、モデルとしても活躍しており、これからの成長に期待していきたいですね。

 

以上、Snow Manメンバーの学歴まとめでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました