マリウス葉の大学・高校・中学校・小学校はどこ?

端正な顔立ちに、スラっとしたスタイルの良さが魅力のマリウス葉さん。

Sexy Zoneのメンバーにかわいがられている末っ子ですよね。現在は「心身の健康を何よりも最優先」にするため、一定期間の芸能活動をお休みされています。

松島聡さんが復帰されてすぐのことだったので、ファンも落胆しましたが、マリウスさんの今後を温かく見守り続けている日々です。マリウスさんは、高学歴である中島健人さんや菊池風磨さんに負けず劣らず、かなりの高学歴で勉強家なんです。

そんなマリウスさんさんの出身地や家族、学歴をまとめてみました。

マリウス葉の出身地はどこ?

マリウス葉さんは、ドイツのバーデン=ヴュルテンベルク州・ハイデルベルク出身です。

2000年3月30日生まれ、ドイツ人のお父さんと日本人と台湾人のハーフのお母さんとの間に生まれました。

マリウスさんの実家は、ドイツのハイデルベルクにあり、玄関は12畳、リビングルームは50畳、屋上にはテラスもある9LDKの豪邸で、以前TVで紹介された際はネットでもかなりの反響でした。

ちなみにマリウスさんの実家の和室は、同じSexy Zoneのメンバーの松島聡さんの建築業を営んでいるお父さんが手掛けています。

マリウスさんのお父さんが日本が好きで、縁あってのことだったようです。2人が出会う前から縁があったなんて、ちょっと運命的ですね。

また、マリウスさんの母方の実家が日本の神戸にもがあるのですが、こちらも由緒ある名家で、広い日本庭園がある大きなお家で、昭和天皇の弟である高松宮様も訪れたことがあるそうです。

顔立ちからも王子様の雰囲気を漂わせるマリウスさんですが、お家にもそんな雰囲気があるのには驚きですね。

マリウス葉の家族構成

マリウスさんは、両親とお姉さんとお兄さんの5人家族です。

マリウス葉の父 マーク

お父さんはドイツ人で、代々続く不動産業を営んでいる資産家で、副社長(祖母が社長)をされています。

日本にも精通されていて、日本語もペラペラだそうで、マリウス家は外ではドイツ語、家ではドイツ語と日本語で会話していました。

毎年家族で、夏は地中海クルーズ、冬はスイスの別荘で過ごしていたそうです。

お父さんが美術が好きだったので、マリウスさんも小さい頃から影響を受けて、美術館に通っていたりしました。

マリウス葉の母親 燁明(ようあきら)

マリウスさんのお母さん・燁明さんは元宝塚女優で、宝塚歌劇団では女優の黒木瞳さんと同期でした。

燁明さんは、新人公演でいきなり主役を務めるなど、トップスター候補として期待されていましたが、マリウスさんのお父さんと結婚するため、退団してドイツに移住しました。

そんなお母さんの影響で、マリウスさんは6歳の頃からダンスをはじめています。

マリウスさんが11歳の時にジャニーズ事務所に入所していますが、本当はジャニーズ事務所ではなく、お母さんが所属していた宝塚歌劇団に入りたかったんだそうです。

マリウスの兄 マックス

マリウスさんのお兄さんのマックスさんは一般の方で、ドイツの大学を卒業後、自動車会社に就職されたそうです。

マリウスさんとはとても仲が良く、Sexy Zoneのコンサートを見に行くこともあり、ファンにも目撃されています。

以前コンサートに行った際、菊池風磨さんが投げたサインボールをお兄さんがキャッチしたものの、後ろにいた小さな女の子にあげていて、それを見たファンはお兄さんの微笑ましい行動をSNSで騒いでいました。

マリウスの姉 葉マレリーナ・リカ

マリウスさんのお姉さんは8歳年上、3か国語を話す才色兼備で、ファッションモデルでも活躍し、東京ガールズコレクションなどにも出演しています。

早稲田大学の国際教養学部とイギリスの大学を卒業されていて、在学中は「G20ユースサミット」に参加されたこともあります。

大学卒業後は、外資系コンサルティング会社に勤務されているそうです。

マリウスさんと歳は離れていますが、とても仲良しで一緒にUSJに行ったところを目撃されています。美男美女の兄弟は目立つでしょうね。

マリウス葉が合格した大学・学部は?

学校名上智大学
学部・学科国際教養学部・国際教養学科
偏差値70
所在地 〒102-8554
東京都千代田区紀尾井町7-1
公式HPhttps://www.sophia.ac.jp/

マリウス葉さんは、2018年4月に上智大学・国際教養学部・国際教養学科へ入学し、現在も通われています。

マリウスさんが国際教養学部を選んだ理由は、高校時代に国際交流の青少年サミットに参加したことで、国際問題に興味を持ったからとインタビューで話しています。

「大学ではさまざまな分野から国際社会について研究して、世界が直面している社会問題の解決策を僕なりに考えてみたい。

僕一人で世界は変えられないけど、僕の活動や発言を通して誰かに勇気を与えることや、誰かの悩みを解決するきっかけをつくることはできると思うから」

ドイツ生まれの国際的なマリウスさんらしいですね。

将来的には「世界平和やマイノリティの人権をサポートするプロジェクトを立ち上げたい」と話していて、将来は国際的な活動を始める可能性もありそうです。

マリウス葉の大学入試 

マリウスさんは一般受験ではなく、AO入試で上智大学に進学しています。

AO入試とは高校での成績や調査書の審査をもとに、小論文や面接などで入試を受けられる制度です。高校時代の成績が良くなければ推薦してもらえないので、マリウスさんは優秀だったのでしょうね。

また大学進学は、菊池風磨さんと中島健人さんの影響もあったそうで、菊池さんからは「大学は何となくで行くな。何をしたいのか目的を持って行け」とアドバイスされたそうです。

マリウス葉の大学時代

マリウスさんが進学した学部は、授業はすべて英語で行われ、出席にも厳しく、小テストの成績でも進級に関わる厳しいところで、同じジャニーズ事務所の岡本圭人さんが退学処分となり、芸能活動との両立は難しいのでは話題となりました。

11歳でデビューしているマリウスさんは忙しい中でも、覚悟を持って仕事と学業の両立させようと努力されています。

入学式でプチパニック

2018年4月9日、マリウスさんは上智大学の入学式に一般の生徒と一緒に出席しました。

周囲は、まさかの出来事に一瞬会場が騒然となったそうです。また、マリウスさんの学部にはいろいろな国の方がいて、友達とは英語で話していたと目撃情報が挙がっています。

マリウスさんは日本語・英語・ドイツ語の話せるトリリンガルで、かなり優秀で目を引く存在なんだそうです。そんなマリウスさんですが、食堂ではついつい「いただきマリウス」と言ってしまうという、おちゃめな一面も明かしていました。

大塚美術館のアンバサダーに

マリウスさんは、大学1年生の時に美術や芸術へ深く通じているということで、2018年11月3日に徳島県鳴門市に設立された大塚国際美術館の『Holiday at The Museum2018』アンバサダーに就任しています。

マリウスさんの起用について美術館側は、「美術作品の歴史的背景の知識が豊富なことに感動したから」と明かしています。

上智大学以外のプログラムも受講

マリウスさんは大学の仲間のために、人の悩みを聞いたり、相談に乗ったりするためのサークルを立ち上げたり、積極的に大学での活動をする一方、上智大学以外のプログラムも受けています。

『MIT Bootcamp』で優勝

マリウスさんは、2019年3月にオーストラリア・クイーンズランド大学で行われた、アメリカ・マサチューセッツ工科大学主催の『MIT Bootcamp』という起業家精神とイノベーションを学ぶ講座に参加し、優勝しています。

『MIT Bootcamp』は、世界中から集まった起業家たちがチームを作り、1週間生活を共に過ごしながらビジネスのお題に取り組むプログラムです。

マリウスさんのチームは、「人の問題をどういうビジネスで解決するか」というテーマに対して、発展途上国で旅行やボランティア活動をする女性の防犯のために、安全装置のついたブレスレット『トラベルエンジェル』を考案しました。

商品化に向かっているという話もあるので、これから楽しみですね。

スタンフォード大学のオンライン授業

マリウスさんは、上智大学での課題や勉強のほかに、2020年9月からアメリカ・スタンフォード大学のオンラインコースに合格して、授業を受けています。

日本とスタンフォードは時差がかなりあるので、マリウスさんは夜中にオンラインでの授業を受けていて、寝る間も惜しんで勉強をしていたそうです。

マリウスさんはオンラインで授業を受けることについて、「アイドルとしての影響力を使って、より多くの人に政治や世の中について興味を持ってもらいたいという志があるから」と話しています。

日本やドイツだけでなく幅広く世界を知り、そこで得た知識をアイドルとして広めたいというマリウスさんの頑張りは応援したくなりますよね。

活動休止

マリウスさんは、2020年11月25日に出演予定だった音楽特番『ベストアーティスト2020』を体調不良により突如欠席しました。

その後12月2日夜に、ジャニーズ事務所から「心身の健康を何よりも最優先」するため、一定期間芸能活動を休止すると報告されました。

同じ日の朝に、マリウスさんのお母さんが『私の子供達!』というタイトルでブログをアップし、マリウスさんの名前は出していないものの、仕事と学業を両立し、多忙な日々を送っているため「いつか倒れてしまう」と心配していたとマリウスさんのことと思われる様子を振り返り、「とうとう親の感は当たりました!バーンアウト!!」と綴りました。

活動休止の本当の理由は今の時点でわかっていませんが、仕事と学業で人並外れたハードな日々を送っていたことは間違いないので、ゆっくり身体を休めてとの声も多く聞かれています。

松島さんが復帰してすぐのタイミングであっただけに残念ですが、マリウスさんが元気になることを願って見守りたいですね。

マリウス葉の出身高校は? 

マリウスさんは、2014年9月に東京横浜独逸学園高等学校へ入学し、2016年4月に広尾学園高等学校に転校し、2018年3月に卒業しています。

学校名東京横浜独逸学園高等科
所在地〒224-0037
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎南2丁目4-1
公式HPhttps://www.dsty.ac.jp/ja

この学校は、横浜市にあるドイツ語のインターナショナルスクールで、卒業すればドイツの高校の卒業の資格を取得できます。

また2003年より日本の大学への入学の資格が認められており、日本の大学に進学することができます。授業は、すべてドイツ語で行われています。

学校名広尾学園高等学校
学科・コース普通科・インターナショナルコース
偏差値69~71
所在地〒106-0047
東京都港区南麻布5丁目1-14
公式HPhttps://www.hiroogakuen.ed.jp/

マリウスさんが高校2年生のときに、広尾学園高校のインターナショナルコースに転校しました。

男女共学の進学校で、インタナショナルコースはの授業はすべて英語でおこなわれます。

はじめの頃はマリウスさんも英語が得意ではなかったそうですが、高校時代は英語の勉強に力を入れていて、あまりの熱心さに周囲が心配したりいていたこともありました。

その頑張りもあってTOEFL、TOEIC、SAT(大学進学適性試験)でアメリカ人の平均点を超えるぐらいの実力を身に付けました。

このコースに転校した理由についてマリウスさんは、「日本の文化と英語を学ぶため」と話し、より高度な勉強のできる環境を選ばれたようです。

ちなみにマリウスさんは、NETFLIXで配信されている海外ドラマ『フラーハウス・シーズン3』にマリウス葉役で出演していて、流暢な英語を話されています。

マリウス葉の高校時代

高校の同級生とは仲が良く、休み時間はパソコンでオモシロ動画を見たり、ディスカッションしたりしているとラジオで話していました。

それはメンバーの松島さんも「最近マリウスが冷たい」「俺が話しかけてもスマホばかり見て、高校の友達とばっかりメールしてる!」とやきもちを焼くくらいだったそうです。

ハーバード大学に留学?

マリウスさんが高校3年生の2017年7月28日~8月5日の間、アメリカ・ハーバード大学で世界サミットに出場しています。

このサミットは、アフリカ、ヨーロッパ、アジア、中東などの世界28か国の高校生が集まって、自然や人権、戦争といったテーマを議論するもので、このときは「どうすれば世界が平和になるか」について議論したそうです。

このときのインタビューで、マリウスさんは「自分は日本人、ドイツ人という枠組みを超えて地球の一市民であり、どの国の人々とも助け合うべきだと改めて気づいた」と話しています。

2000人もの応募者の中から28人に絞られた中に選ばれていて、優秀なことはもちろん、よほどの熱意がないとできないことですよね。

その後、日本に帰って8/17~20に松島さんと『Summer Paradise』の公演を行っており、その多忙ぶりにファンも驚かされました。

また先ほども触れましたが、マリウスさんは深く美術へ興味を持っていて、高校2年生の時に美術史の授業でレオナルド・ダヴィンチの『岩窟の聖母』について論文を書いています。

マリウスさんの好みは、ルネッサンス時代の絵画なんだそうですよ。

マリウス葉の出身中学校は?

学校名東京横浜独逸学園中等科
所在地〒224-0037
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎南2丁目4−1
公式HPhttps://www.dsty.ac.jp/ja

マリウス葉さんは2009年9月にドイツ・ハイデルベルクの公立中学校に入学、2011年9月に東京横浜独逸学園中等科へ転校し、2014年6月に卒業しています。

ドイツでは小学校が4年教育、中学校が5年教育なので、2009年に中学校への入学になります。

ドイツ連邦共和国から認可を受けている男女共学のナショナルスクールで、マリウスさんは11歳で来日して入学されています。

マリウス葉の中学校時代

マリウスさんは元タカラジェンヌのお母さんの影響で、「お母さんのようにキレイになって宝塚に入りたい」と話し、芸能界に憧れを持っていたそうです。

キレイで、歌も踊りも上手なお母さんは、マリウスさんの自慢のお母さんだったでしょうね。

Sexy Zoneでデビュー

マリウスさんが11歳2011年9月29日にSexy Zoneを結成、11月16日に『Sexy Zone』でCDデビューをしています。

Sexy Zoneのグループコンセプトは「マイケルジャクソンのようなセクシーさ」。

平均年齢14.4歳、マリウスさんは11歳のジャニーズ史上最年少デビューは大きな話題となりました。

その後、Sexy Zoneの7thシングル『男 never give up』からのシングル3作とアルバム1作は、中島健人さん・菊池風磨さん・佐藤勝利さんの3人体制でリリースされることになり、松島さんはSexy 松、マリウスさんは岩橋玄樹さん、神宮寺勇太さんと結成されたSexy Zoneの弟分ユニットSexy Boyzでの活動が主体となります。

このときマリウスさんはすごく落ち込んでしまったそうなのですが、そんなマリウスさんを励まし続けてくれたのが松島さんでした。2人がシンメというだけでなく、心から分かり合える素敵な関係は今もずっと続いていますよね。

2015年12月発売の10thシングル『カラフル Eyes』で、再び5人のSexy Zoneとして活動を再開となりました。

俳優デビュー

グループとしての活動のほかに、マリウスさんは2012年ドラマ『コドモ警察』で俳優デビューをしています。

このドラマでは、当時中学生の年齢だったにも関わらず、38歳のキャラクターを演じていて、2013年1月には続編の『コドモ警視』では、ドラマに初主演を果たしました。

マリウス葉の出身小学校は?

マリウスさんは、2005年9月にドイツ・ハイデルベルクの公立小学校へ入学し、2009年6月に卒業しています。

出身小学校は明かされていません。

マリウスさんが11歳のとき、2011年6月に家族で来日していて以降、東京横浜独逸学園に通っています。

ドイツの小学校は4年で卒業するので、日本では小学5年生ですが、ドイツでは中学1年生となります。

マリウス葉の小学校時代

マリウスさんが10歳で来日したときに、SMAPのコンサートを見てとても感動し、帰国してもその興奮は冷めることがなく、ドイツからおばあさんを通じてジャニーズ事務所に履歴書を送りました。

小さい頃からお母さんと同じ宝塚に入りたいと思っていたマリウスさんなので、舞台での華やかさが宝塚と重なったのかもしれませんね。

その後、ジャニーさんの目にとまり、マリウスさんに直接電話がきて、2011年1月にジャニーズ事務所に入所しました。

8カ月後の9月にはSexy Zoneを結成、11月にはデビューしているので、マリウスさんにとってはめまぐるしい1年になりました。

マリウス葉のプロフィール

マリウス葉の大学・高校・中学校・小学校はどこ?

  • 本名:葉 マリウス ユリウス 成龍 シュミッヒ
  • 生年月日:2000年3月30日(23歳)
  • 出身地:バーデン=ヴュルテンベルク州・ハイデルベルク
  • 最終学歴:上智大学
  • 身長:183㎝
  • 血液型:O型

まとめ

デビュー当時は、Sexy Zoneのかわいらしい末っ子といったイメージのマリウスさんでしたが、ファンも驚くほどの努力を重ねて、学業と芸能活動を両立しようとしていましたね。

アイドルとして、日本だけでなく海外の人にも目を向けて何をしていくべきかを勉強し、そのために努力を惜しまない姿には本当に感心させられます。

現在は活動を休止されていますが、心身ともに生活が整い、また元気なマリウスさんを見られる日が来るといいですね。

コメント