岸優太の大学・高校・中学校・小学校はどこ?学歴まとめ

2年連続で紅白に出場したり、2021年の『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』のメインパーソナリティに選ばれるなど、名実ともに人気のKing & Prince。

リーダーを務める岸優太は天然で優しい人柄だと言われています。

明るくグループを引っ張っぱる岸はどんな子供時代、学生時代を過ごしてきたのでしょうか。

岸優太の出身高校・中学校・小学校をまとめます。

岸優太の出身地はどこ?

岸優太は埼玉県の川越市出身です。

川越といえば江戸時代に城下町として栄えた「小江戸」と呼ばれる歴史ある街ですね。

観光名所で街のシンボルにもなっている「時の鐘」は岸の実家近くにあるそうです。

2019年放送の「今夜はナゾトレ」で発言していました。

現在は都内に住んでいるようですが、かつては川越から電車に乗ってレッスンや仕事に向かっていたそうです。

JRの川越駅付近では、岸の目撃情報が多数寄せられました。

岸優太の家族構成

岸は2013年放送9月4日放送の「少年倶楽部」にて家族構成を父・兄・自分・妹の4人家族であると紹介しました。

岸は父子家庭で育っています。

インタビューなどでお母さんのことを語っているので決してNGではないようですが、父子家庭となった経緯などは明かされていません。

紅白や24時間TVなど大きな仕事の前には「これで親孝行できる」と語っているいます。

とてもお父さん思いですね。

離婚すると親権は母親側が持つことが多いですが、岸の家では父親が親権を握りました。

男でひとつで育ててきた岸の父は、岸いわく「背も手もとても大きい」そうです。

入所してすぐにバックに付いたときの嵐のコンサートのスタッフTを今でも着ているそうで、きっと息子の活躍をずっと応援し喜んでいるのでしょう。

岸より2歳上のお兄さんの名前は岸大貴さん。

体操選手に同名の方がいて岸のお兄さんなのでは?と噂されましたが、同姓同名の別人です。

岸より3歳下の妹さん。

岸とは喧嘩するほど仲がいい様子で様々なエピソードが紹介されています。

父子家庭だったため小さい頃から家事炊事も行ってきたという岸は、妹が幼いころにはチャーハンをつくってあげたそうで今でも得意料理だといいます。

幼少期は共に過ごす時間が多く、妹に対しては厳しく接したという岸。

妹さんが年頃になると、反動なのか喧嘩が増えたそうです。

岸のことを呼ぶときは「おい」や「お前」、「優太」など決して「お兄ちゃん」とは呼ばなくなってしまったとか。

しかし不仲なわけではなく、愛のある呼び方だそうですよ。信頼関係がある上での、乱暴な言葉遣いのようです。

妹はHey!Say!JUMPの山田涼介の大ファンであることが知られています。

今や大人気グループとなったキンプリである岸に向かって「お前なんか興味ねぇ」と言ったそうです。

岸は「山田くんと共演したら認めてくれるかも」とインタビューで答えており、妹に認められたい兄として複雑な心境が伺えますね。

ほかにもバク転練習に付き合ってくれたり、バレンタインにはチョコを作ってくれたりと仲良しエピソードはあるので、妹さんはツンデレなのかもしれませんね。

叔母

父子家庭で育った岸にとって、母親のかわりだったのが叔母の存在です。

「岸家に足りないものを補ってくれる存在である」といい、感謝しているそうです。

ジャニーズ入所のきっかけも岸の叔母が履歴書を贈ったことです。

ファンにとっても感謝すべき存在ですね。

実の母とは今で連絡を取っているそうです。

岸と母親は「せっかちなところが似ている」「素直になれなくてお互い喧嘩になる」といい衝突することも多いようですね。

それでもお母さんのことは大切に思っているようで「母親とは空で繋がっている」と語っています。

岸優太の出身高校は?

岸の出身高校は明かされていません。

地元埼玉県の大宮市内の高校であることまではわかっています。

岸は2018年10月13日放送のジャニーズドキュメンタリー『RIDE ON TIME』の中で通信制高校の出身であること語っていました。

大宮市内にある通信制高校で、考えられるのは

  • 飛鳥未来きずな高校
  • 鹿島学園高校
  • KTCおおぞら高等学院
  • ヒューマンキャンパス
  • 松栄学園高校
  • あずさ第一高等学校

このいずれかに通っていたようです。

岸優太の高校時代

すでにジャニーズに入って芸能活動をしていた岸にとっては、登校日数の少ない通信制高校のほうが都合が良かったのでしょうか。

通信制だったため部活に入ることもなく、本人曰く「青春はなかった」とあまり学校生活を楽しめなかったようです。

芸能活動優先の高校時代だったんですね。

高校3年生の2013年にはジャニーズJr.のユニットSexy Boyzに選ばれました。

その後期間限定ユニットMr.King vs Mr.Prince(King&Princeの前進)での活動も始まったため、大学にも進学しなかったようです。

岸優太の出身中学校は?

岸優太の出身中学校川越市立初雁小学校
住所埼玉県川越市宮下町1丁目21-3

岸優太の出身中学校は、川越市内の公立中学校です。

市役所近くにあり、伝統的な蔵造りの街並みが続く小江戸川越一番商店街も近くです。

岸は岸優太の中学校時代

岸は中学時代、野球部に所属していたそうです。

野球部だったので、当然坊主頭でした。

中学2年生だった2009年に叔母が履歴書を送り、ジャニーズ事務所に入ることになりました。

履歴書の写真は坊主姿だったそうですが、それでもオーディションに合格してしまうとはすごいですね。

夏休みにジャニーズに入ったのと同じ頃、小学校からの幼馴染と付き合い始めたそうです。

夏休み明けにはその幼馴染は他の男の子と手を繋いで登校してきたそうで失恋してしまいました。

儚い初恋だったようですね。

芸能活動で忙しかった岸にとっては野球に打ち込んだり恋をした中学時代は貴重な青春だったのかもしれません。

岸優太の出身小学校は?

岸優太の出身小学校は明らかにされていません。

出身である初雁中学校の学区から推測するに、

  • 川越市立川越小学校
  • 川越市立今成小学校
  • 川越市立月越小学校

このいずれかではないかと思われます。

岸が近所だという「時の鐘」に一番近いのは川越市立川越小学校のため、川越小学校出身ではないかと言われています。

岸優太の小学校時代

岸優太は小学生時代はとても活発な子供だったそうです。

推薦されて応援団長に選ばれるようなクラスの人気者でした。

現在、キンプリでリーダーを務めている岸はこの頃からリーダーの素養があったのかもしれませんね。

その一方で、近所のスーパーでほしいものがあるのに買ってもらえない時には泣きわめいて駄々をこねるなど近所では有名なきかん坊だったという噂もあります。

また、飛び降りて遊ぶのが好きだったようで、何度か骨折をしたことがあるそうです。

かなりやんちゃな印象ですが、幼い妹やいとこたちの世話もしていたようで面倒見はよかったようですよ。

岸優太のプロフィール

岸優太の大学・高校・中学校・小学校はどこ?学歴まとめ

  • 本名:岸 優太(きし ゆうた)
  • 生年月日:1995年9月29日(28歳)
  • 出身地:埼玉県
  • 最終学歴:非公開
  • 身長:167㎝
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:TOBE

コメント