SixTONESメンバーの学歴まとめ!大学・高校・中学はどこ?偏差値は?

ジャニーズの学歴

2020年1月22日に念願のCDデビューを飾った6人組アイドルグループ、SixTONES。

同時デビューを果たしたSnow Manと共に、初週売り上げ132.8万枚を記録し、史上初のデビューシングル初週でミリオンを達成した華々しい実績をもつグループです。

最近ではドラマやバラエティ番組でも大活躍する姿よく目にするようになり、活躍の場を広げています。

今回は、そんな急成長を遂げているSixTONESの学歴に迫ります。

最終学歴の偏差値順にご紹介しましょう。

松村北斗の学歴:亜細亜大学

  • 亜細亜大学経営学部経営学科(偏差値50)
  • 東京都武蔵野市境5-24-10

クールな印象で、ドラマでの演技力の評価も高い松村北斗は、亜細亜大学経営学部の出身でAO入試で合格しています。

大学に進学するにあたって、かなりの人見知りの松村北斗には心配なことがあったようで、2015年の雑誌『duet』でのメンバーとの対談の中で「オレ、大学の授業終わったら、ソッコー樹とかに電話しちゃいそう…。オレからテレビ電話じゃなく、ふつうの電話がかかってきたら、それはさみしくて泣いた顔を見られたくないからだからね」と話しています。

 

というのも、ジェシーが「大学では友だちいっぱい作ったほうがいいんだっけ?」と髙地優吾へ質問した際、「授業とかレポートのとき助け合えるからね。友だちを作れば大学は余裕」とアドバイスをもらったものの、人見知りのために友達を作れるかが本当に不安だったためです。

大学生活への不安を前に「毎日日替わりで1人ずつ一緒に来てくれない?」とまで述べていました。

しかし、実際に大学生活が始まってみると、思っていた以上に充実していたようで、『読売中高生新聞』の記事では「大学の授業が楽しい」と明かしています。

大学在籍中は、絵の鑑賞や読書にはまるなど、新しい趣味も見つけ、楽しいキャンパスライフを過ごしていたようですね。

松村北斗の学歴:堀越高校

  • 杉並学院高校(偏差値62)→堀越高校(偏差値41)
  • 東京都杉並区阿佐谷南2-30-17→東京都中野区中央2-56-2

静岡県出身であるものの東京に転居し、高校受験をして偏差値の高い杉並学院高校特進コースに通っていましたが、ジャニーズJr.の活動が忙しくなり、通うのが難しくなってしまったため、芸能人御用達の堀越高校へ編入しています。

杉並学院高校での出席日数が足りず、堀越高校では再度1年生からやり直しをしているため、大学で留年したのでは?などとの噂がありましたが、実際は高校で1年留年していることとなります。

堀越高校ではSexy Zoneの佐藤勝利と同級生でした。

ちなみに、当時の堀越高校のパンフレットには、1学年下に在籍していた同じSixTONESメンバーの森本慎太郎と共に写真が掲載されていました。

高校時代は勉強熱心で、『読売中高生新聞』では「高校の時に転校したのですが、社交性が低かったこともあり、すごく勉強したら、学年トップになったんです!その後も頑張って、高校時代は2回、表彰されました」と語っています。

気になる彼女の噂ですが、1人目は女優の広瀬アリスと付き合っているのでは?とファンの間では話が広まったことがあります。

きっかけは、2012年に共演したドラマ『黒の女教師』でのキスシーンで、同じ静岡県出身であるため、交際の噂が加速されましたが、2人の写真が流出することも目撃情報が出回ることもなかったため、あくまでも噂でしかなかったようです。

2人目は、ジャニーズの他のメンバーとも数多くの噂があった高畑美月

誰?とお思いの方も多いかと思いますが、堀越高校卒業の一般人で、当時かわいくて美しい堀越の女子高生として話題になったこともありました。

過去には、Sexy Zoneの中島健人、菊池風磨、佐藤勝利やHey! Say! JUMPの知念侑李、King & Princeの神宮司勇太とも噂になっていますが、あくまでも噂だけで目撃情報などは一切ありません。

ちなみに、堀越高校は男女交際禁止されています。

松村北斗の学歴:島田市立初倉中学校

前述したように、松村北斗は静岡県出身で、中学校は地元の中学校に通っていました。

  • 島田市立初倉中学校
  • 静岡県島田市大柳南132番地

幼少時代から運動神経抜群だった松村北斗は、小学校から続けていた空手で中学1年時には県大会で2位となり、全国大会へも出場しています。

また、陸上では学校選抜選手に選ばれ駅伝大会に出場するなど、スポーツ少年でした。

ジャニーズ事務所に初めて応募したのは、小学5年生の時でそれから毎年履歴書を送り続けていたのですが、やっと事務所から連絡がきたのは中学1年生の時でした。

そこで初めてオーディションを受けて見事合格を果たしており、3度目の正直での合格に「あの時、一枚でも他の履歴書が上にあったら今ここに僕はいないと思う」と後に述べています。

田中樹の学歴:明海大学

  • 明海大学経済学部(偏差値40)
  • 千葉県浦安市明海1丁目

SixTONESのラップ担当田中樹は、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔と同じ明海大学の出身です。

大学在籍時は、ユニットに属していなかったためジャニーズJr.の一員として活動していました。

大学1年生の時には痴漢を撃退したという男気溢れるエピソードをもっており、大学在籍中には彼女の噂も多数ありました。

グラビアアイドルの山上愛もその一人です。

2013年に同じネックレスをしているという情報がSNS上で拡散され、噂となりましたが、その後ツーショット写真など決定的な証拠は出てきていないため、あくまでも噂という結果となりました。

次に噂となったのが、今現在はKing & Princeの平野紫耀と噂になっている女優の平祐奈

当時放送されていたNHKのバラエティ番組『Rの法則』で共演したことをきっかけに、仲がよさそうという理由だけで熱愛の噂が一気に広まりました。

衝撃的だったのが2016年のSNS上での「田中樹がホテルから朝帰りの所遭遇」という書き込み。

真偽は不明であるため、交際の噂はあったものの、その後ファンの間でもそれ以上熱愛疑惑が広まることはありませんでした。

大学2年生の時には情報番組『ゴゴスマ』に出演したり、ドラマや舞台に出演したりと忙しい毎日を送っていましたが、学業と仕事を両立させ、2018年に卒業しています。

田中樹の学歴:堀越高校

  • 堀越高校(偏差値41)
  • 東京都中野区中央2-56-2

同級生には同じメンバーの京本大我がいたということで、SixTONESメンバーは高校時代からの長年の仲間だったんですね。

堀越高校に通っていた高校時代、すでにジャニーズJr.として活動しており、イケメンだったこともあって、かなりモテていたご様子。

同じ堀越高校に通っていた同級生である女優の夏緒と交際していたという噂があります。

デートや一緒に登下校する姿を目撃されており、交際していた可能性が高いでしょう。

堀越高校では非常に充実した学校生活を送っていたようで、卒業後に堀越高校のホームページ寄せた「生徒たちの声」のコーナーでは、「僕は堀越高校で過ごした3年間でとても多くの事を学ばせて頂きました。僕は堀越高校で学ばせて頂いた事を誇りに思い、心の糧として頑張っています。」と述べています。

高校2年生時には、ドラマ『私立バカレア高校』で一気に有名となり、今のSixTONESメンバーが結成されるきっかけともなりました。

田中樹の学歴:柏市立大津ヶ丘中学校

  • 柏市立大津ヶ丘中学校
  • 千葉県柏市大津ケ丘1-25

千葉県出身の田中樹は、柏市の地元中学校の出身です。

小学生の頃はバスケ部に所属していましたが、中学校に入学後すぐにジャニーズ事務所入りをしているため、部活には所属していませんでした。

母親が履歴書を事務所へ送ったことから始まり、当時は兄である元KAT-TUNの田中聖がいたため、その影響もあって、ジャニーズ事務所へ入所することとなりました。

中学時代のエピソードは数少ないのですが、伝説となっているのは中学校の校則を変えたこと

中学生の頃もモテていた田中樹を見るために女子生徒たちが教室前に集まってしまうことが多々あり、教師が注意したこともあったそうで、度々起こるこの現象を回避するために校則の一部が変更となったという逸話があります。

ジャニーズJr.として活動していたとはいえ、すごい人気ぶりですね。

髙地優吾の学歴:和光大学

  • 和光大学表現学部総合文化学科(偏差値37.5)
  • 東京都町田市金井町2160番地

SixTONESのリーダーである髙地優吾は、和光大学を卒業しています。

学部については、実は表現学部総合文化学科と現代人間学部心理学科子ども教育専攻という2つの情報があります。

高校生の頃「教師になるのが夢」と語っており、教員免許を取るために子ども教育への道を選んだとの話もありますが、卒論のテーマが「アイドルについての考察」だったため、表現学部の方がテーマとしては適しているような気がしますよね。

大学では、アジアの芸能の種類と芝居の仕組みを学んでおり、売れるアイドルになるためにはどうすればいいか、その戦略について卒論では研究結果をまとめています。

また、サッカーが大好きな髙地優吾は、フットサルチームにも所属しており、なんと関東大会ベスト16という成績を残しています。

髙地優吾の学歴:保土ヶ谷高校

  • 保土ヶ谷高校(偏差値42)
  • 神奈川県横浜市保土ケ谷区川島町1557

続いて、ジャニーズ事務所へ入所した高校時代をご紹介します。

サッカー部に入部する予定でしたが、高校1年の5月にジャニーズ事務所へ入所することが決まったため、仕事との兼ね合いで部活動をすることができず、サッカーよりもジャニーズJr.として活動に専念していました。

髙地優吾がジャニーズ事務所へ入所することとなったきっかけは、他のメンバーとは異なり、なんとHey! Say! JUMPの山田涼介、知念侑李、八乙女光が出演するバラエティ番組『スクール革命!』の番組内オーディションです。

応募した理由については、「毎回会う度に、新しい表情と出会えるところに可能性を感じた」と話しており、なんとも大人な発言をしています。

 

また、合格してジャニーズJr.として活動をスタートさせると同時、『スクール革命!』のレギュラー出演することも決まり、その2週間後には「B.I Shadow」のメンバーにも抜擢され、「中山優馬 w/B.I Shadowとして活動することが決定しています。

異例の速さでのユニット入りに本人もさぞかし驚いたことでしょう。

ジャニーズ事務所が髙地優吾に対してかなりの期待を寄せていたことがわかりますね。

髙地優吾の学歴:横浜市立軽井沢中学校、栗田谷中学校、今宿中学校?

ジャニーズ入所前の中学時代はどうだったのでしょうか?

残念ながら、どこの中学校に通っていたかは詳しい情報がないため、わかっていません。

推測されているのは、横浜市立軽井沢中学校、栗田谷中学校、今宿中学校の3校です。

幼少期からサッカーが好きで得意でもあった髙地優吾は、中学校時代はサッカー部に所属し、中学1年時にはなんと横浜市の育成選手にもFWとして選抜されています。

京本大我の学歴:成城学園高校

  • 成城学園高校(偏差値64)→堀越高校(偏差値41)
  • 東京都世田谷区成城6-1-20 →東京都中野区中央2-56-2

京本大我の最終学歴は高卒で、最初は親が芸能人な生徒の御用達学校でもある成城学園高校に通っていました。

父親が京本政樹ですから、当然と言えば当然ですよね。

しかし、ジャニーズJr.の活動も忙しくなかなか通学することもままならなかったため、3年生の時に芸能活動も本格的に行える堀越高校へと転校しました。

単位取得が足りていなかったため、2年生へ転入することなり、結果同じSixTONESメンバーの田中樹と同級生となります。

2012年には『私立バカレア高校』に他のメンバーとともに出演し、その後ジャニーズJr.のコンサートでメインを務めるなど、高校時代も仕事が忙しかったのですが、一方で恋愛の噂もありました。

お相手は元さくら学院で現在はモデル・女優の三吉彩花です。

同じ堀越高校出身で、高校時代はアイドルとして活動していました。

三吉彩花は学年的には京本大我の1学年上になるのですが、カラオケデートをしているとSNSの書き込みがあり、2人が親密であるとの噂が一気に広まりました。

2020年5月に放送されたラジオ番組『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』では、田中樹と共に高校時代を振り返り、「俺らの高校時代な、色恋沙汰なかったな。もうちょっと楽しいことしたかったな」と発言していますが、実際のところはどうだったのか気になるところですね。

 

ちなみに、ラジオ内では「ずっと俺が前で、きょもが後ろだったよね」、「きょもがすごく上手くて、俺がすごい下手でずっときょもに馬鹿にされるっていう」と田中樹が話しており、2人の仲の良さが伝わってくるエピソードでした。

京本大我の学歴:成城学園中学校

  • 成城学園中学校(偏差値52)
  • 東京都世田谷区成城6-1-20

転入前の成城学園高校は、中学校からの内部進学の生徒が多く、京本大我もその1人です。

小学生の時に京本政樹の息子とは知らずにジャニーさんにスカウトされてジャニーズ事務所へ入所した経歴を持つ京本大我は、中学1年の時には元NEWSの手越祐也に強く憧れていました。

手越祐也と食事に行ったり、歌のレッスンをしてもらったりとかわいがってもらっていたようで、その様子は雑誌の対談記事でも掲載されています。

中学時代はユニットに所属していなかったため、ジャニーズJr.の一員として舞台をメインに活動していました。

森本慎太郎の学歴:堀越高校

  • 堀越高校(偏差値41)
  • 東京都中野区中央2-56-2

森本慎太郎もまた堀越高校の出身で、SixTONESメンバーは6人中4人が堀越高校ということになります。

森本慎太郎というと12歳で主演を務めた映画『スノープリンス 禁じられた恋のメロディ』を思い浮かべる人も多いかと思います。

 

高校時代にも、ドラマ『幽かな彼女』、映画『忍ジャニ参上!未来への戦い』など俳優としても活躍をしており、SixTONESは高校3年生の時にメンバー入りをしています。

気になる恋愛の噂はというと、堀越高校の同級生である女優の山本舞香との噂がありました。

ツーショット写真が出回ったために噂が拡散されたのですが、実際は複数の人が写っている写真の一部を切り取った写真だったことがわかり、交際はしていないことが判明しました。

ただ、今や人気女優となった山本舞香とはとても仲が良かったのは事実のようで、学校内で楽しげに話している姿を何度も目撃したというSNSへの書き込みも見られました。

森本慎太郎の学歴:横浜市立あざみ野中学校

  • 横浜市立あざみ野中学校
  • 神奈川県横浜市青葉区あざみ野1-29-1

バク転などアクロバットも得意とする森本慎太郎は、中学時代体操部に所属していたことを2011年に雑誌『Myojo』で明かしています。

体操競技の中でも床運動が得意だったようで、アクロバットにも生かされていますよね。

SixTONES全員で出演したドラマ『私立バカレア高校』に出演したのは、中学3年生の時のことでした。

このドラマでのメンバーとの共演は森本慎太郎にとっては転機の1つであり、「自分が初めて対等に話せる仲間、チームを得られた」と話すほどかけがえのない作品となっています。

ジェシーの学歴:クラーク記念国際高校

  • クラーク記念国際高校(通信制のため偏差値なし)
  • 東京都新宿区高田馬場1-16-17

歌唱力抜群なジェシーは、クラーク記念国際高校出身で、2015年3月にテレビに出演した際、名札で校章を隠しながら自前の制服着ていたため、その制服で出身高校が全国に知れ渡ることとなりました。

高校時代には、他のメンバーと共に『私立バカレア高校』への出演を皮切りに、『スプラウト』、『THE QUIZ』など次々とドラマへ出演していました。

当時は、ルイス・ジェシーの名(本名はルイス・まさや・ジェシーで日本名は佐藤昌也)で芸能活動しており、ジャニーさんから「名前が長い」と言われて、2012年『ビブリア古書堂の事件手帖』に出演した時からジェシーに改名をしています。

また、高校生の時に出演した『ザ・仰天ニュース』では、クラーク記念国際高校の東京校は当時、更衣室がなく、男女一緒に着替えをしていたという驚きのエピソードを披露しています。

ジェシーの学歴:立川市立立川第二中学校

  • 立川市立立川第二中学校
  • 東京都立川市曙町3-29-46

小学生の時は、モデルとしても活動しながら、空手との練習に励んでいたジェシーは、立川市立立川第二中学校の出身です。

ちなみに、ジャニーズ事務所へ入所したきっかけとなったのも空手で、同じ道場に通っていた当時ジャニーズJr.だったジョーイ・ティーがジャニーさんから「ハーフっぽい子いない?」と相談され、ジェシーを誘ったことから、見学に行くことに。

見学したのはなんと「ザ・少年倶楽部」リハーサルで、その場でレッスンすることとなり、2週間後には番組へ出演していたというエピソードもあります。

オーディションを受けていないという数少ないメンバーだったのですね。

この頃、ジャニーズJr.としての活動が忙しく、徐々に空手の練習をする機会がなくなっていってしまうのですが、仕事面では同じメンバーの田中樹や元ジャニーズJr.の森田美勇人、萩谷慧悟と共にユニット「Hip hop JUMP!」を結成し、主に舞台で活躍していました。

 

以上、今回はSixTONESメンバーの学歴をまとめました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました