草間リチャード敬太の学歴まとめ!出身大学・高校はどこ?

アメリカ人の父親と日本人の母親の間に生まれ、アフリカ系アメリカ人のルーツをもつ草間リチャード敬太。

出演している『ザ!鉄腕!DASH!! 』ではEXILEに間違われるハプニングもありましたが、素直で優しい性格は画面を通しても伝わり、世代を問わず人気を集めています。

また、歌もダンスも入所まで経験はなかったものの、努力を重ねてそのスキルは周囲も認めるほどで、見ごたえのあるパフォーマンスは魅力的です。

今回は、そんな草間リチャード敬太の学歴や学生時代についてまとめました。

草間リチャード敬太の卒アル・学生時代の写真はある?

大学時代

高校時代

中学時代

草間リチャード敬太の出身大学は?

大阪学院大学 | LAKIA不動産大阪梅田店

草間リチャード敬太は、学部はわかっていませんが大阪学院大学の出身で、Snow Manの向井康二も同じ大学に通っていました。

草間リチャード敬太の大学時代

草間リチャード敬太は、関西ジャニーズJr.内のユニット『Gang Star』に所属していましたが、2015年に『中山優馬 Chapter1 歌おうぜ!踊ろうぜ!YOLOぜ!TOUR』のバックダンサーを決めるオーディションに合格し、ともに合格した末澤誠也、なにわ男子の藤原丈一郎や大橋和也と『funky8』というユニットで活動しています。

しかし、大学4年生だった2017年に『ジャニーズweb』から草間リチャード敬太のプロフィールが削除されたことで、「草間リチャード敬太がジャニーズ事務所を退所したのでは?」という噂が広がりました。

約1か月くらいでプロフィールは公式サイトに復活しましたが、この期間に事務所との間で何かがあったと言われています。

2022年4月27日から上演されたミュージカル『EDGES -エッジズ- 2022』の記者会見の中で、振付の植木豪から「彼(草間リチャード敬太)は、屋良っちに昔バックダンサーに選ばれたから『この世界で生きよう』って決めたんだよ」と明かされていました。

屋良朝幸を尊敬している草間リチャード敬太は「尊敬しすぎてメールを送れない」と話していましたが、屋良朝幸からは「むちゃくちゃいい素材を持っている。とにかくいい声を出してくる」と絶賛されています。

その後、23歳だった2019年2月に正門良規・末澤誠也・小島健・福本大晴・佐野晶哉とともに、   『Aぇ! group』が結成されて現在に至ります。

草間リチャード敬太の出身高校は?

京都西山高等学校/ホームメイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草間リチャード敬太は、私立の京都西山高校の通信制を卒業しています。

以前は女子校でしたが2005年から男女共学の通信制課程を設置しました。

同じ事務所の中山優馬が草間リチャード敬太を高校の後輩と話していることから、中山優馬も同じ高校の出身のようです。

草間リチャード敬太の高校時代

草間リチャード敬太は「関西ジャニーズJr.の目印担当」と言われるほど目立つ存在ですが、高校時代の目撃情報がほとんどないことから、通信制課程に通学していたと言われています。

ネットにも、草間リチャード敬太が京都西山高校の通信制の出身者だという書き込みがありました。

中学時代にジャニーズ事務所に入所していたことから、芸能活動しやすいように通信制課程を選んだと思われます。

現在周りの人から「リチャード」「リチャ」と呼ばれている草間リチャード敬太ですが、リチャード呼びになったのは高校からだとラジオで話していました。

草間リチャード敬太の出身中学校は?

京都市立栗陵中学校区の不動産の購入なら|センチュリー21 ...

草間リチャード敬太は、京都市立栗陵(りつりょう)中学校を卒業しています。

中学時代は3年間吹奏楽部に所属していて、小学校から始めたサックスを担当したかったそうですが、当時は身長が高かったため「体格がいい」という理由でチューバの担当になったと明かしていました。

草間リチャード敬太の中学校時代

小さい頃から人より目立ちたいという思いがあり、地元のローカル番組への出演をきっかけに「大勢の人に注目されたい」と思っていた草間リチャード敬太。

中学2年生の時に錦戸亮主演のドラマを見て、錦戸亮に憧れて、自らジャニーズ事務所に履歴書を送っています。

その履歴書を目にしたジャニーさんから「明日Mステなんだけど来る?」直接家に電話が来たことでKAT-TUNのバックダンサーとしてMステに出演しました。

同期には、なにわ男子の大橋和也や同じグループの末澤誠也がいて、中学時代はHey!Say!JUNPのバックダンサーなどを務めています。

ジャニーズで活動するにあたり、アメリカ人の父と日本人の母を持つ草間リチャード敬太は、容姿にコンプレックスや難しさを覚えた時期もあったそうですが、「自分が活動することでジャニーズにもいろいろな人がいることを知ってほしい」「自分のような人がジャニーズを目指すきっかけになったら」と話していました。

ちなみに、KAT-TUNのバックダンサーを務めた際、赤西仁に英語で話しかけられたそうですが、「英語は話せません」と答えていて、英語は一切話せないことも明かしています。

成長したダンス

草間リチャード敬太は、ジャニーズに入るまで歌やダンスはまったくの未経験だったため、振付師に「何で入ったの?」と言われるほどだったそうです。

それからレッスンに通ったり、個人練習を重ねて、振付師に「ダンスが良くなったね」とほめられるまでに成長し、ヒップホップやロックダンスを得意としています。

現在では、先輩や後輩などからもダンススキルを評価されていて、ダンスに定評のある末澤誠也からは「グルーヴ。踊ってるときのリズム感、ノリ、音の取り方、すべてがほしい」と言わしめるほどに成長しました。

学校に行けなかったことも

アメリカ人と日本人のハーフの草間リチャード敬太ですが、英語を話すことが全然出来ず、中学の英語のテストでは下から3番目だったと話しています。

運動もあまり得意ではなく、50m走は女子の平均タイムより遅かったそうです。

容姿が目立っていたこともあり、急に周りいじられるようになって、どうしていいかわからなくなり、中学2年生の頃に学校に行けなくなった時期があったとラジオ番組で明かしていました。

草間リチャード敬太の出身小学校は?

草間リチャード敬太の出身小学校については、京都市内の公立校のようですが学校名は不明です。

京都市立栗陵中学校に進学していることから、以下の3校のどれかではないかと思われます。

  • 京都市立池田小学校
  • 京都市立池田東小学校
  • 京都市立小栗栖宮山(おぐりすみややま)小学校

草間リチャード敬太の小学校時代 

草間リチャード敬太は、小学生からブラスバンドを始め、サックスを担当していました。

現在所属しているAぇ! groupでもバンドでサックスを担当していて、ブラスバンドの経験が生かされていますよね。

草間リチャード敬太のプロフィール

草間リチャード敬太の学歴まとめ!出身大学・高校はどこ?

  • 本名:草間 リチャード 敬太(くさま リチャード けいた)
  • 生年月日:1996年1月11日(28歳)
  • 出身地:京都府
  • 最終学歴:大阪学院大学
  • 身長:169㎝
  • 血液型:B型
  • 所属事務所orYouTubeチャンネル:SMILE-UP.

まとめ

今回はAぇ!groupの草間リチャード敬太の学歴・学生時代のエピソードなどをまとめてみました。

アメリカ人と日本人のハーフだったことで、周りからいじられるようになって、学校に行けないつらい時期もあったようですが、自分が活動することでいろいろな人が事務所にいることを知ってほしいと力強く語っています。

その言葉の通りにパフォーマンスのスキルを磨き、『ザ!鉄腕!DASH!! 』での根気強くまっすぐに企画に取り組む姿にお茶の間のファンの心に響いていますよね。

これからも、そんな男気のある草間リチャード敬太の活躍を応援していきましょう。

コメント